Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

前澤友作氏が民間人として初の月面周回を発表!日程や旅費は?同行者にはあの人も?!

シェアする

何かとお騒がせなZOZOTOWNの社長、前澤友作氏が

民間人で初となる月を周回する宇宙旅行に向かう事が明らかになりました。

スポンサーリンク

イーロン・マスク氏がTwitterでも発表!

アメリカの宇宙開発のベンチャー企業、「スペースX」は17日、民間人を宇宙船に乗せて月を周回する計画について発表し、最初の搭乗者が衣料品通販サイト、「ZOZOTOWN」の運営会社社長 前澤友作さんになると明らかにしました。

引用;NHK

人を乗せた宇宙船が月を周回するのは、1960年代から70年代にかけてNASA=アメリカ航空宇宙局が進めたアポロ計画以来で、民間企業としては初めての試みとなります。

引用;NHK

月周辺に人類が行くのは1972年に行われたアポロ計画以来

実に51年ぶりです。

月までの距離は38万㌔メートル、一週間の宇宙旅行になる事が伝えられています。

旅行に関する費用については現段階で公表されておりませんがおそらく

兆単位でもおかしくないのかなと素人ながらに予想しています。

前澤氏の更新されたTwitter

前澤氏はいつごろから宇宙旅行を視野へ入れていたのか?

2017年2月の時点で、イーロン・マスク氏は

「何人かの民間人から、月を周回する有人ミッションに参加したいという申し出を受けている。皆、とても真剣だ」

引用;https://www.businessinsider.jp

と回答していました。

当時のインタビューでイーロン氏は

「まだ名前は公表できない。だが、相当な予約金を受け取っている」

引用;https://www.businessinsider.jp

とあった事を察するに、前澤氏は月旅行に相当な予約金を前払いしている様です。

世界の富豪をも差し置いて前澤氏が民間人第一号とは、おそるべしZOZOTOWN。

前澤氏と言えば今彼の剛力彩芽も一緒に月旅行に同行するのでしょうか?!

と気になる所です。

前澤氏と剛力彩芽との熱愛報道がスクープされたのが

2018年4月の事だったので、剛力氏とお付き合いする以前から

今回の宇宙旅行は視野に入って居た様ですね。

因みに前彼でモデルの紗栄子については2017年8月に破局を迎えています。

紗栄子とのデートに宇宙へのヒントが!

紗栄子と付き合い当時、ケネディ・スペースセンターを訪れた様子がインスタで

随時公表されていた事を思い起こすとそこにヒントが隠されていた様です。

前澤氏と紗栄子氏はアポロ計画で実際に使われた管制室や

ISSモジュールの原寸模型なども見学した事が伝えられていました。

これらの記事は2016年1月に前澤氏のインスタから投稿されており、

お付き合いする女性は変わっても宇宙への思いは変わらない

前澤氏の強い信念を感じます。

気になる月周回の同行者はあの人も?!

現段階ではまだ宇宙旅行の計画書中にある前澤氏、

同行者が気になる方も多いのではないでしょうか?

同行と言えば、2018年ロシアWカップの決勝を一緒に観戦した剛力彩芽さん!?

2023年まであと5年程準備期間がある中、果たしてお二人の関係が続くのか、

破局を迎えているのかについては現段階では未知ですが、

人類発の月周回に彼女を同行させる可能性は

極めて低いと思いますが如何でしょうか?

その時迄、お付き合いする彼女が何人変わるのか

気になる所ではありますが。。。

月周回旅行の時期について?

現段階では2023年と公表されています。

同行者には6~8人のアーティストも行く事が決まっており、

画家、写真家、音楽家、映画監督、ファッションデザイナーなどが招待される予定で

現段階では誰が招待されるのかについて迄は言及されておりません。

アーティストの国籍等の言及もされておらず、招待されるアーティストについては

国籍等は関係無しに招待されるのではないでしょうか?

「宇宙を舞台にしたアートプロジェクト始まる」と言われているだけあり、

前澤氏の世界観は宇宙規模の様ですね。

では一行が乗るとされている宇宙船「クルー・ドラゴン」の全容を探って行きたいと思います。

スポンサーリンク

「クルー・ドラゴン」の外観は??


イーロン・マスクのSpaceXが、NASAの商業乗員輸送プログラムで使用される

予定の有人宇宙船「クルー・ドラゴン」と宇宙服がこちら。

月面旅行に着用すると思われる宇宙服も近未来的で本当にクール!!

まるで映画の中の世界の様です。


@SpaceXのクルー・ドラゴンのモックアップと、当社の優秀なカメラマン @CNBC⁩」

mock-upとは実物とほぼ同様に似せて作られた模型のことです。


グローブの指先はタッチパネルを操作する為に

導電性のレザー製で作られている。

#dearMoon とタグ付けされた動画には月周遊の行程が発表されています。

001_Project Movieと題されている事から、今後002、003と続編が公開される事を予想すると、

お気に入り登録をし、2023年の出発まで楽しめそうです。

スポンサーリンク

この件について世間の反応を見てみると、、、

ちょっとやりすぎじゃない?イメージがどんどん悪くなってる。イメージは大事ですよ。お金はあるんでしょうからダルビッシュのように北海道に寄付して下さい。

絶対に実現して欲しい!

剛力と別れたのかな

もはや世間で言う贅沢では心が満たされなくなったんだろうな。

ずっと下がってる株価がぜんぜん反応してないんですけど。
つまらない事に手を出さずに会社の方で頑張ってください。

引用;yahooニュース

まとめ

今回の宇宙旅行について、意外に世間の反応からは否定的は意見も多い様です。

それらは前澤氏の豪遊生活に不満を感じ、贅沢する資金があれば、

昨今続く自然災害で苦しんでいる人達へ寄付を!

と言った声にも聞こえます。

しかし前澤氏はこれまでも会社の利益から多額の納税をしている事を考えれば、

人並み以上の社会貢献をしているのは確か。

宇宙旅行はただの豪遊旅行では無く、人類の夢である(一部の人類だけかもしれませんが)月周回旅行に行くという

命を懸けた挑戦に挑む訳で、1972年のアポロ計画では目にする事の出来なかった

何かを地球に住む私達にもたらしてくれるのではないでしょうか?

以上の事を考えると、2023年、月周回から戻った前澤氏は人類に何をお土産に持ち帰ってくれるのか今から楽しみでなりませんね。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする