Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビッグダディ元妻の美奈子8人目妊娠/子沢山でみっともない?!いや、もっと称賛されるべき!

シェアする

ビッグダディこと林下清志さんの再婚相手でその後離婚し、タレントへ転身した美奈子さんが8人目を身ごもっている事を自身の公式ブログで公表し話題を呼んでいます。

子沢山過ぎてお子さん達の父親は一体誰でどこまでなのかざっくりまとめました。

子沢山についても、口には出さないけど「みっともない」って思っていませんか??

スポンサーリンク

美奈子さんのプロフィール

本名:非公開
出身地:愛知県
生年月日:1983年2月23日

身長:153cm

血液型:A型

年齢:35歳

引用:https://lineblog.me/minako/

これまで何人の出産を経験しているのか?

16歳で初産から今年で35歳を迎える美奈子さん、初産からの19年間で何人の

命を世に送り出してくれているのだろう、気になったので調べてみる事に、、、

美奈子さんの出産を年表にまとめてみました。

16歳で初出産

1999年頃・・・美奈子が高校生で妊娠した事で通っていた高校を中退、夫については同級生で同じ夫と離婚と結婚を繰り返し、24歳にして5人の子供を授かる(2男3女)も夫のDV、浮気が原因で離婚。

人生の転機を迎える?ビッグダディこと、林下清志との出会い

2011年・・・林下氏との間に女の子1人を授かるも子育て方針の違いやビッグダディの元妻の佳美さんの存在が影響した事が原因で2013年美奈子さんは3度目の離婚を経験している。

三人目の旦那との出会い、結婚

2015年・・・元プロレスラーの佐々木義人さんと再婚

スポンサーリンク

結婚のエピソード

出会ったきっかけは美奈子さんが佐々木さんの試合を観戦した事がきっかけで、当時の佐々木さんから美奈子さんの印象は悪かったようです。しかし友人らを介して関係を深める内に、美奈子さんの優しさに惚れ佐々木さんからの猛アプローチで結婚に至ったようです。

しかし現実問題、6人の養育費の問題もあり、佐々木さんはトラックの運転手へと仕事を変え子供達を養っています。

新ダディ:佐々木義人さん

職業:トラック運転手

現夫、佐々木氏との子で自身では7人目(女児)を34歳で出産

2017年・・・7人目の出産はこれまでの出産とは違い、かなり苦しい状況だった事が「爆報!THEフライデー」で放映されました。

人一人産むのでも命を削るほどの大仕事を7度も経験している事は褒められる事ではないでしょうか。

年子(としご)の可能性も?8人目の妊娠を報告

2018年6月22日、公式ブログにて8人目の妊娠を報告 ⇐いまココ

出産時期についてはコメントされていないがつわりが落ち着いてきたとの事から年末か年明け早々には誕生の報告が聞けるのでは??

前の歳の5月に出産した経緯からおよそ1年後の妊娠発表に女性からは

「どんだけ生命力あふれているんだ!」と驚きの声が聞こえてきそうですね。

出産後、自身の身体回復の為すぐに月経が再開する方と一年程は月経が再開しない方とそれぞれですが一年程で次のお子様を妊娠している事からも私生活でも、身体の回復力についても人並み以上のパワーの持ち主と思われます。

過去の自叙伝出版について

美奈子の自叙伝「ハダカの美奈子」が出版されたのも記憶にある方も多いのでは。

2013年に竹書房文庫から定価590円で発売されています。では一体どれくらい売れたのでしょうか?

解っているだけで23万部は売れており、印税の計算については本の価格×10%が一般的との計算を元に印税を見積もってみると一千万円ちょっとの印税が入ってもおかしくないと思われる。

しかし本の印税は一括で貰わず、事務所から毎月固定給として給料をもらっている事を明かしている。

その理由としては、一度に大金を得た事で散財してしまう事を危惧しての事と思われるが、賢い選択をしたと言えるのでは?

”ハダカの美奈子”に対してのコメントが低評価な件

23万部も売れたとされる美奈子の自叙伝の評価は如何なものなのか、、、

気になったのでAmazonで調べてみるとコメントの少なさに疑問。さらには低評価ばかりで本当にそれだけの読者がいたのかに疑問が残る。

父親のDVの話、絶対にウソだと思う。
DVする父親と離れたくて、結婚したら離れられる(妊娠ラッキー?)完全にウソでしょ?
お嬢様じゃあるまいし、父親を一流企業の技術者と誇張したり、通っていた高校を(自分の素行不良のくせに)貶めたり、
夫や父親からのDV被害者なのよ!!とお涙頂戴したかと思えば、流血プロレスを自らものすごく好んでいたり、
巻き込まれて望んでないけどヤンキーになったと言いつつも、ものすごい刺青・風俗勤務・ヤクザもびっくりの背中一面の刺青・・・・・。
以下省略

評価はマイナス、お金を出す価値無し!ゴースト作家(N氏)が手を抜いた駄目フィクション作! もぅいい加減にして欲しいね、DV?嘘じゃん、そもそも、そんな事実無いじゃんか(怒) 本当に苦しんでる人達を馬鹿にしてるとしか思えないだが(怒) 昔から子育てせずに遊び歩くネグレクト女だったでしょ? 美奈子を知ってる者からすると?マークいっぱいですよ。

引用:Amazonレビュー

まとめ

波乱万丈なこれまでを世間に晒し、「痛快ビッグダディ」でゴールデンタイムを賑やかにしてくれた事は事実、今後も美奈子の年表は更新されその度に世間に顔を出すと思われる。

子沢山で世間的にみっともないとの声も聞こえてきそうですが、子供の虐待死が度々聞かれる昨今、これほど自分の時間を割いて7人もの子育てする姿は称賛に価する。

これからも子供達が健やかに成長出来るよう、暖かく見守って行きたい。

年表に関して更新必要時は随時更新する予定‼

スポンサーリンク

シェアする

フォローする