【実録】20代でも詐欺に遭う!嘘の電話から電子マネーで30万円分詐欺

シェアする

またも電子マネーを使った被害が報道されました。

被害に遭ったのは20代の女性、「動画サイトの視聴料金が未払い」等のメールを受け取ったのがきっかけで電子マネーで30万円分をだまし取られました。

何も詐欺にあうのはお年寄りだけじゃないんです。

スポンサーリンク

報道の内容

テレビ山口からの報道の内容。

動画料金の支払いを求めるうその電話で、山口県宇部市の20代の女性が、電子マネー30万円分をだまし取られました。

被害に遭ったのは、宇部市に住む20代の女性です。警察によりますとおととい、女性の携帯電話に「動画サイトの利用料金が未払いで連絡が無ければ訴訟を起こす」といった内容のメールが届きました。

女性は、表示された番号に電話し、対応した男から、「利用料金と延滞金が未払い。ハッキングなどの可能性もあるので、支払えば95パーセント返金する」と言われました。

女性は、市内のコンビニエンスストアで電子マネーを複数枚購入して、利用に必要な固有番号を電話で男に伝え、30万円分をだまし取られました。

警察では、電子マネーのカード番号を要求されたら「詐欺」として注意を呼びかけています。

引用:テレビ山口

スポンサーリンク

ネットの反応

95%返金する。
おかしいと思わないのか?

ポップアップ詐欺が減って、いまはこの詐欺ですね。

20代でも騙されちゃう事があるんだな。
この被害者はもう少しニュースとか見た方がいい。

被害に遭うのはお年寄りとばかり思ったら・・・

今回の事件、メールに書かれた電話番号に掛けて、コンビニで電子マネー購入してその個体番号なんたらかんたら・・・

お年寄りだったら手間がありすぎて詐欺が成立しない可能性は大きかったと思われます。

よほど素直な方なのか、よくそこまで手間のかかる詐欺に掛かってしまったなというのがネットの反応からも読み取れます。

高い勉強代になったのではないでしょうか、それにしてもただで騙し取られて悔しいです。

まとめ

今回の詐欺はメールを受け取り被害者が電話を掛けた事により事件へとつながってしまいました。

電子マネーはコンビニで30万円分購入したとの事ですが、この段階で誰かが不審に思って警告してくれていればと悔やまれます。

最終判断は自身に委ねられますがどこかで気づく事が出来ればと悔やまれます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする