綾野剛の少年時代が今の俳優業に影響、ミステリアスな魅力は生立ちを知ると納得

シェアする

映画にドラマに大活躍の国民的俳優の綾野剛さん。

ミステリアスな雰囲気ですが、存在感も抜群、そんな綾野さんの活動にフォーカスをあてています。

ミステリアスな印象とは裏腹に豪快伝説も発見。

後半ではその伝説について触れています。

テレビから受ける印象とは違った姿についても、書いています。

では早速どうぞ!

スポンサーリンク

綾野剛のプロフィール

引用:http://tristone.co.jp/actors/ayano/

芸名:綾野 剛

本名:川井 剛

生年月日:1982年1月26日

年齢:37歳(平成31年・令和元年)

出身:岐阜県

高校:関市立関商工高等学校

身長:180cm

血液型:A型

事務所:トライストーン・エンタテイメント

綾野剛さんの学生時代は?

高校までは陸上競技に打ち込むスポーツ少年

中学時代、中学陸上競技大会の800mで優勝、高校時代は陸上競技大会にて準優勝の記録を持つほどだったそうです。

当時の駅伝大会の結果に綾野剛さんの本名と言われている”川井剛”の名前が、確認できます。

出身校も関商工高校とあるので、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

引用:http://wakash.com/ekiden/98c/index.htm

駅伝の結果、関商工高校は優勝されています、

陸上競技を活かし、大学へ進学し、なぜその後も陸上の道を進まれなかったのでしょうか。

それには綾野剛さんの育った、複雑な家庭環境が影響したのでしょうか。

綾野剛さんの幼少期について、迫ってみたいと思います。

綾野剛さんの少年期が人格に影響している!?

綾野さんの少年期について、女性週刊誌「女性自身」等で過去に取り上げられていました。

2013年3月5日発売の女性自身によると、

綾野剛さんの両親は共働きで、父親は洋服の卸業を営み、

母親はスナックを経営されている家庭で育ちました。

両親とも仕事に忙しく、幼稚園の頃から深夜まで預かってくれる託児施設「ちびっこハウス」にお世話になっていました。

小学校へ上がる頃には、託児施設を嫌がるようになり、土曜日だけ近所の女性が18時~23時過ぎまで預かっていたそうです。

近所の女性が綾野剛さんを預かっていたのは、小学校3年生くらいまでの土曜日だけ、

それ以外の日は、スナック経営の母親の仕事が終わる深夜まで、

一軒家の自宅で一人で留守番していたのでは、と。

寂しがり屋やで自宅での過ごし方は、押し入れに入り、自分の好きな物(貯金箱や写真)を手の届く範囲で置いていたんだとか。

自宅差し押さえと両親の離婚

スポンサーリンク

「高校生の頃、お父さんの事業が行き詰まり、借金で自宅が差し押えられたんですよ。結局、自宅は他人の手にわたり、一家は引っ越すことになりました。普段からすれ違いの多かった両親は、そのまま離婚してしまったんです」(近所住民)
参考:『女性自身』2013年3月5日号

少年期から青年期の多感な時期に、自宅の差し押さえ、両親の離婚を経験された綾野さんの事を思うと苦しかったのでは。

幼少から少年期を過ごした地元には、楽しい思い出もあったと思いますが、寂しい、孤独時代を過ごした町でもあったと思うと、高校卒業後、母親と一緒に上京されたのは、心機一転だったに違いありません。

芸能界へのデビューのきっかけは何?

上京後、モデルでスカウトされたのが芸能界入りのきっかけと言われています。

180cmでどこか影のあるいで立ちは今と変わりない?

モデル業とバンド活動をされていました。

その後2003年、『仮面ライダー555』の怪人役で俳優デビュー

変身した姿がこちら、スパイダーオルフェノク

見事に怪人です。

怪人に変身しているので、綾野さんの影も形もないのは当然ですが。

『仮面ライダー555』での役名は澤田亜希(さわだあき)。

180cmの長身とモデル体型、蛇顔と言われるフェイスがミステリアスな雰囲気と

充分にマッチしていますね。

今から10年以上も前の綾野剛さん、初々しいですね!

若かれし頃の綾野さんを検索していく中、綾野剛さんの豪快な伝説の様な記事も発見。

その内容は2015年になんと、高級クラブで立ち〇ョン

結果、お気に入りだった青山の高級クラブの出禁

前半の内容とガラリと変わり、後半はファンにとっては残念な内容となっています。

綾野剛の豪快伝説!?

なかでも昨年、東京・青山にある会員制の高級クラブをジャニーズ事務所の山下智久(30)と訪れた際、豪快な“立ちション事件”を起こし、出禁処分を受けていた。

引用:東スポ

いやー、これはちょっと衝撃ですね、

前半の内容とガラリと変わり、芸能界で売れっ子になると

ここまで変わってしまうのか、というのが本音です。

「昨年のことですけど、場所は青山にある会員制高級クラブでした。泥酔した綾野がトイレと間違えたのか、いきなりテーブルの上に立って『おりゃ~!』と豪快におしっこをしたんですよ。これには大の親友で、一緒に飲んでいた山下智久もあぜん。『剛、何してんだ!』と激怒したといいますから。当然ながら、そのクラブから綾野は出禁を食らってしまった。そのクラブがお気に入りだった綾野はさすがに意気消沈したみたいですけどね。親友の山下とは別のキャバクラに行った際には裸になって大騒ぎしたこともあったといいますからね」(前同)

引用:東スポ

お酒による不祥事がとりだたされる中、綾野剛さんも過去にはこんな恥ずかしい事をされていたんですね。

普通に考えてあり得ない、

綾野剛さんは酒豪で、酒癖が悪い事も書かれています。

綾野を知る芸能関係者は「素の綾野の服装は黒いビニール製のマントみたいなのを着たり、黒を基調とした格好で六本木に出没している。酒グセの悪さは有名ですから、彼なら泥酔して高級クラブのテーブルでも立ちションしかねない」と苦笑いする。

引用:東スポ

周囲が認める程の酒癖が悪いようです、

お酒は人を豹変させますから、節度ある飲み方が求められます。

綾野さんの年齢を考えると、そろそろ大人の飲み方を覚えた方がよいのでは??

終わりに

綾野剛さんの生い立ちから、ゴシップまで書いてきましたが満足いただけたでしょうか?

個人的には綾野剛という俳優が醸し出している雰囲気の理由を知る事が出来、納得できた反面、伝説に残るレベルのゴシップ情報も見つけてしまい少し残念ですね。

飲酒によるやらかしが多そうです。

これ以上の伝説が生まれない事を願うばかりです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする