小林よしひさお兄さんの結婚相手はりさお姉さん?今後の収入は〇億円とも!

シェアする

こんにちは、

今回はお母さんといっしょのたいそうのお兄さんを務めていた

「小林よしひさ」さんについて調べて行きたいと思います。

よしおお兄さんは実は2年前に結婚されていた事を告白されています!

お相手は一般女性ですが、りさおねえさん(同じく体操のお姉さんだった)でなかったのが残念ですが。。。

早速見て行きましょう。

よしお兄さん・小林よしひささんのプロフィールと経歴

氏名:小林 剛久(こばやし よしひさ)

生年月日:1981年6月29日(昭和56年)

生まれ:埼玉県朝霧市

大学:日本体育大学 体育学部 社会体育学科

身長:175cm

体重:65㎏

特技:剣道三段

略歴:ワールドジムナストラーダ(世界体操祭) 日本代表

芸能事務所:浅井企画

   よしお兄さんの結婚相手はりさお姉さん!?

おかあさんといっしょに出演されていた、りさお姉さんと、よしお兄さんの関係、、、

「このお二人は、実は付き合っているの??」

と疑っていた方も多いのではないでしょうか??

そう、そうなんです、お二人があまりにもお似合に見えて。

上原りさお姉さんの年齢は非公開なので、

よしお兄さん(37歳)の奥さんは2歳年下(35歳)というヒントをもらっても、

決定付けすることはできませんが、管理人としての思いは

結婚した妻はりさおねえさんであってほしいな、、、

というのが願いであったり、夢であったり。

体操のお兄さんとしての経歴

2005年4月:11代目体操のおにいさん就任

2014年4月:就任10周年を迎える、また体操がぱわわぷ体操から、ブン・バボーンに代わる。

2019年3月末:歴代最長14年を務めた体操のお兄さんを卒業

2019年4月1日~:芸能事務所、浅井企画に所属

小林よしひささんの特技は剣道

小林よしひささんは高校までずっと剣道をされていたようです。

しかし、当時は今のように身体が大きくなく、剣道でかつ為には筋肉を付けたい、

そのためには解剖学や、骨格を学ぼうと思い日本体育大学へ進学されたようです。

剣道で勝つため、骨格を学ぶきっかけで入学した大学で転機が訪れた様です。

入学、部活見学をする中で体操部を見学したとき、

幼少期に習っていた体操クラブでの楽しい思い出がよみがえったのが

体操部に入るきっかけとなったようです。

幼少期の楽しい記憶は大人になっても脳に残っている物なのですね、

人生、どこにどんなきっかけがあるのかわかりません。

よしひさお兄さんもやっていた集団行動

スポンサーリンク

日本体育大学の体操部名物と言えば、みなさんも一度や二度、

TVなどでも見かけた事のある方も多いのではないでしょうか?

日体大の学生が、体育館内で一糸乱れぬ動きで行う集団行動、

よしおお兄さんも体操部で名物の集団行動をされ、「体育研究発表実演会」という催しで全国を回っていたようです。

チームの仲間たちと一つになれ、「これが日体大の神髄か」と痛烈に感じた事を覚えているそうです。

けっこうな速さで、時には後ろ向き等で移動もある為、チームメイトを信頼していないとできない技ですよね。

よしお兄さん、小林よしひささんの今後の収入は〇億円!?

よしお兄さんの先輩、弘道お兄さんを皆さんは覚えていますか?

弘道お兄さんはEテレを卒業した後、民放テレビや、大手企業のCMにも出演、

体操のお兄さん卒業後は芸能活動で多忙を極めていました。

芸能記者の話によると、卒業してからの1年間の年収3億円程だったともいわれています。

終わりに

よしお兄さんは弘道お兄さんを超えるのでは、と言われているほど、大手企業や番組から引っ張りだこのようです。

しばらくは、よしお兄さんのブームが続く予感しかありません。

Eテレの認知度や好感度は絶大ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする