人生をムダにする貧乏習慣・有益習慣はこれだ!悪習慣とおさらば

シェアする

蒸し暑く、長かった夏が台風の襲来と共に過ぎ去り、

鈴虫の「リンリン」とした鳴き声が響きわたっています。

「○○の秋!」

なんて言われますが、あなたはどんな言葉を入れますか?

今回は秋の夜長をムダにする習慣についてご紹介。

”ムダ”と言っても、人それぞれムダの定義は変わりますが、今回は収入UPを目指す場合の、ムダ習慣についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

一日をフルで働き、今日も一日お疲れ様。

さあて、これからが自分の時間、今夜はさて何しようかな!

時間をムダにする3つのムダ習慣

その1:ショッピングサイトの回遊

購入の目的が内にも関わらず、ショッピングサイトをいくつも回遊し、買い物かごに入れられたいくつかの商品。

しかし、これらが決済される確率は非常に低いです。

これって本当にムダで、気づいたら1、2時間は余裕でPCやスマホに釘付けになっていた経験がおありな方は多いのでは?

そして買う予定ではないけども、「あったらいいな」と思う商品が買い物かごへ保管されていますが、

買う予定が無いのであれば、この悪習慣とはさっぱりおさらばしてしまいましょう!

その2:スマホで課金ゲームに没頭

スマホの課金ゲームに没頭し、結構な金額をつぎ込む、この様な習慣も避けたいですね。

ゲームの目的が、ランキング上位を獲得し、ハイスコア者として名前の知名度を上げ、

ブログの集客が目的というなれば別ですが。

課金の浪費、その時間も浪費のW浪費は避けたいですし、

ゲームに夢中で深夜まで及び、翌日の仕事に影響、なんて事もっての他。

その3:帰宅後の独り酒

交友を伴わない独り酒はストレス解消効果が薄い事が確認されています。

かつては帰宅後、頑張った自分にねぎらいの意味を込めて独り酒をしていた時期もありましたが、飲んだ後は

「何もする事なく寝る時間になっていた」

「疲れすぎてそのまま寝てしまった」

「お酒が入り、だるくなったので寝た」

どれをとっても、ムダ習慣でしかありませんね。

次はムダ習慣の反対、自分にとってプラスになる有益習慣とはどのような習慣があるのでしょう。

明日から使える、誰にでも簡単に出来る有益習慣について2つ、ご紹介します。

スポンサーリンク

今日の自分を少しでもアップグレードする2つの有益習慣

その1:読書

本を多く読む人生と、そうでない人生とでは結論は言うまでもありません。

学校を卒業してきた社会人にとって、夜の時間を1時間でも読書に充てる事は新たな知識を入れる貴重な機会です。

簡単にに出来る習慣は、今夜から簡単に取り入れられます!

その2:帰宅後の筋トレ&ランニング

筋トレやランニングは慣れていない人にとって、肉体的に辛いです。

「こんなにキツイならやめてしまいたい」

今日、実践する事が出来ても毎日継続する事は固い決意が無いと難しいです。

しかし、辛くても毎日継続する事を続けいて行く事は毎日の成功体験を積んでいくのと同じ、

「昨日の自分は出来た、だから今日も続けてみよう!」

例えスクワット10回だとしても、それを毎日継続すれば力になります。

帰宅後の筋トレやランニングは筋肉や身体を鍛えられますが、本当のところ、弱い自分に負けてしまう自分の精神を鍛えられる事の方が大きいと思っています。

おわりに

目標にコミットする為にもしもあなたにムダ習慣が癖づいていたのなら、

今日から変えて行きましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする