福岡県のどこの運送会社?問題のブログを徹底調査!パワハラ運送会社について

シェアする

元勤務先の運送会社でパワハラ被害、賃金未払いの支払いを求めた公訴の判決が今日14日言い渡されます。

元勤務の男性が受けたパワハラは会社のブログを通じて公開されており、その内容が余りにもひどい事から話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

事件の概要について

朝日新聞他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

頭を丸刈りにされるなどし、その様子をブログに掲載されるパワハラを受けたなどとして、福岡県宗像市にある運送会社の元社員の男性が、慰謝料や未払い賃金など計約1100万円と、労働基準法違反の雇用主を制裁する「付加金」の支払いを求めた訴訟の判決が14日、福岡地裁で言い渡される。

引用;朝日新聞

ではどういった訴えがあったのか見て行くとその内容が余りにも屈辱的過ぎと話題に。

その内容とは、、、

スポンサーリンク

福岡地裁から大島産業についての判決は?

9月14日に言い渡された福岡地裁の判決が下りました。

朝日新聞の報道によると

「(元社員、原告の)高山さんの人格権を侵害する行為」などとして、慰謝料110万円の支払いを命じた

高山さんへの未払いの残業代を約750万円と算定

合意なく賃金から控除された退職積立金など約150万円、未払い賃金があった会社への制裁金にあたる「付加金」約500万円の支払いも命じた

訴訟で「頭が皮膚病だったので髪の毛を刈った。川に入るように命じていないし、土下座は自らやった」などと主張してきた大島産業側は、「判決は到底容認できない。原告には会社として親身に対応してきた」として控訴の意向を示した。

原告側の弁護士からは

パワハラは、被害者側が客観的な証拠を出さないとなかなか裁判で勝てない。ブログに画像が残っていた今回はある意味、恵まれていた

とコメントされている事から、

証拠ブログの存在が今回の結果につながったようですね。

パワハラを行ったとされる人物がネットで晒される!(9/20)

パワハラを行ったとされる大島康人朋のWIKI情報と経歴

名前:大島 康朋(おおしま・やすとも)

年齢:1965年産まれで現在は52歳か53歳

職業:大島産業の社長

会社:大島産業

会社の住所:福岡県宗像市冨地原179-1

出身:福岡県

学歴:和歌山県箕島高校(二塁手として甲子園出場経験有)

家族構成:現段階では不明ですが年齢を考慮すると

妻子持ちではないでしょうか。

その他情報:高校を卒業後、家業の建設業を継ぐ。

その後運送業にも進出。

『 The Japan Timese 』のアジアの次世代最高責任者100名(2011)に6年連続で選出された経験有。

趣味:人間ウォッチング

一時、Googlemap上にある大島産業の名が荒らされる事態に

この騒動を受けて、googlemap上で会社名が荒らされる事態が起きました。

現在のところ、名前は元に戻されましたが

いくら過去に行き過ぎたパワハラがあったとは言え

この様な中傷は好ましい行動で無い事は確かです。

パワハラについて男性からの訴えの内容とは

訴えによると、男性は2012年3月ころから約2年間、トラックの長距離運転手として運送会社に勤務した。

この間、運送先から戻る途中に温泉に入ったことを理由に丸刈りにされたり洗車用の高圧洗浄機で体に水を噴射されたりした。

会社近くの川に入るよう命じられ、打ち上げ花火や石で狙われたこともあったという。

引用;朝日新聞

長距離への配送が終わり、戻る途中に温泉に入ったからと言って”頭髪を丸刈り”にされ、洗車用のスポンジで擦られ、高圧洗浄機で洗われ等の一連の内容が会社のブログに公開されていました。

引用;FNN

会社の寮から逃げだしたが、給与が振り込まれなかったため所持金が底をついて戻ると、土下座で謝罪させられた。これらの様子は会社のブログに掲載されたという。

引用;朝日新聞

幾度となく繰り返されるパワハラを苦に、

男性は会社から抜け出しましたが給料の未払いから資金が尽き、

会社に戻ると土下座で謝罪させられました。

この事について問題となっている運送会社からはあきれた回答が、、、

飽きれた会社側の言い分とは?

会社側は裁判で「頭が皮膚病だったので本人の希望で髪の毛を刈った。川に入るように命じていないし、土下座は自ら行った」などと反論。「原告男性はブログ掲載を把握しておらず、精神的な苦痛を受けることはなかった」と主張している。

引用;朝日新聞

「頭皮が皮膚病だった、川へ入る事は命じていないし、土下座は自ら行った」

と回答しています。

いくら頭皮が皮膚病だからと言って丸刈りにし、車用の洗剤で頭や体を洗う事は何だか中高生のいじめの延長を行っている様にも感じます。

ひと昔前し前でしたら、野球部の先輩が理不尽な理由をつけ、

後輩をいじめて遊んでいる印象をうけませんか??

もしかしてしたら、これを行った側の人間は過去に自分が同じ目にあわされたり、

目撃した事が参考になっている可能性も考えられます。

日本社会ではまだまだ年功序列の意識が根強く、

先輩の言う事は”絶対”という部分から、

この様な新人いじめ等が起きている様に思えてなりません。

訴状を起こされている運送会社はどこ??

訴訟を起こされている運送会社は福岡県宗像市の運送会社と言われています。

一体どこの運送会社なのでしょう?

「福岡県宗像市 運送会社」で検索を掛けた結果以下にある3社の運送会社がヒットしました。

スポンサーリンク

宗像市にある運送会社は以下の通り!

(株)九州冷鮮輸送

●宗像貨物運送

●ティ・エス・ロジコム

(株)九州冷鮮輸送に関しては2016年1月からブログが運営されている様子が確認できます。

しかしその内容については、大型トラックの写真が多く掲載されており、

純粋にトラックを愛しているというような「トラック愛」が感じられる内容です。

以下の2社に関してはブログの発見には至りませんでした。

なんとも言えませんが、訴訟を起こされたきっかけとなったブログは

既に閉鎖されている可能性も高いのではと察します。

この件について世間の反応を見てみると、、、

パワハラというか、いじめというか、頭部が皮膚病になったと思うなら心配して皮膚科を紹介してやれよ。

皮膚病になったから丸刈りにしたって言うコメント自体が、もうパワハラがあったことを証明してるようなものだと思うのだが。ていうか明らかな虚偽でしょう。こんな嘗めた発言を許すのもどうかと思う

完全にアウトだね。
しかし、ガラの悪い会社だなあ。

この会社、そんな無理のあるような理由で否定してる時点でこの男性が言ってる事は真実で被害者なんだと確信しました。

引用;yahooニュース

スポンサーリンク

まとめ

判決で原告側が勝訴しましたが

大島産業は控訴の意向を示しています。

問題とされるパワハラについて、

当時、原告側もふざけ半分の態度で丸刈りや高圧洗浄をされていたのではないでしょうか?

出なければ大島産業側から

「アットホームな雰囲気の中行われた」

との供述は出てこないのでは、と思いますがいかがでしょうか。

この件をブログに掲載していなければ今回訴訟を起こされる事も無かったと思われ、

自ら証拠を残してしまった事に今頃後悔されているのは言うまでもない?!

裁判になってしまった以上、誠意を持って対応して行く事が

大島産業の今後にも繋がるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする