【米国】パークランド・フロリダの高校で銃乱射17人死亡

シェアする

またアメリカで乱射事件が、、、

と思う方も多いのではないでしょうか。

罪の無い生徒がこのような事件に巻き込まれてしまい憤るばかりです。

事件の詳細を追って行きたいと思います。


スポンサーリンク

乱射事件の詳細

この日の終業直前に事件は発生、現場はマイアミの北およそ70キロ

フロリダ州のパークランドにある高校。

州で「最も安全な街」に選ばれていた。

避難する生徒ら

フロリダ 乱射
引用:ロイター


引用:CBSNEWS

米東南部フロリダ州ブロワード郡パークランドの高校で14日午後2時半(日本時間15日午前4時半)ごろ、銃乱射事件があり、郡警察によると生徒ら17人が死亡した。警察は高校の元生徒のニコラス・クルーズ容疑者(19)を拘束した。

引用:朝日新聞デジタル

今年に入って米国の学校での発砲事件は18件目というから驚きです。

一週間で2回は米国のどこかの学校で発砲事件が起きている割合になります。

フロリダ 乱射

引用:ロイター

犯人の名前はニコラス・クルス容疑者(19)

ニコラス
引用:TBSNEWS

フロリダ州パークランドの高校の元生徒との事。

乱射から一時間後に無抵抗で拘束されました。


引用:TBSNEWS

ロイター通信の発表によると

「容疑者のウェブサイトやSNSを分析しているが、中には不穏な内容が含まれている」

引用:ロイター

この様な事件を起こす犯人はSNS等で何らかの不適と思われる発信をする傾向にある様に感じます。

犯行の内容は?

容疑者はガスマスクを着用。発煙筒に火を付けて火災報知機を鳴らし、生徒が校舎外に逃げ出したところを狙おうとした

引用:朝日新聞デジタル

ガスマスクと自動小銃に大量の爆薬で武装した犯人が外で待ち構えていた事を考えるだけでも恐ろしいです。

実際の犯行手口は、、、

容疑者は校内の火災報知機を鳴らし、混乱を引き起こした後に銃を乱射した。

引用:日本経済新聞

容疑者は自動小銃AR15と複数の弾倉を持っていたという。

引用:朝日新聞デジタル

自動小銃AR15とはどんな銃なのか調べてみました。

AR-15

アメリカのほとんどの州で合法で所持ができる「AR-15」日本人感覚からすると考えられませんね。


引用:NNN

ニコラス容疑者のインスタグラムには複数の武器が見られます。

この写真から犯人の異様さが伝わります。

容疑者の人物像

容疑者はほかの生徒を脅すなどして、高校を退学処分になっていたという。CNNテレビの取材に応じた男子生徒によると、容疑者は周囲に銃を見せびらかしていたといい、いつか事件を起こすのではないかと懸念されていた。学校の教師らにも容疑者への注意が呼びかけられていたという。

引用:朝日新聞デジタル

以前から傾向があったように感じます。それに追い打ちをかける様に要注意人物とされ退学させられた腹いせでの犯行なのでしょうか?

17人もの尊い命が簡単に奪われてしまう事に憤りを感じます。

まとめ


引用:ロイター

この様な事件が生徒らへ及ぼす影響は計り知れません。

このような事件を減らせるのか私達は考える必要があります。

事件に巻き込まれた方々へご冥福をお祈り致します。

続報ニコラス容疑者が事件後に語った事とは、、、


引用:NNN


引用:NNN

事件の翌日15日、ニコラス容疑者は裁判所に出廷し

「犯人は事件について悲しみ後悔していると」

と語った一方で「心が壊れてしまっている」とも弁護士らに語った

引用:NNN

事件前に「プロの学校銃犯罪になる」と投稿している事を踏まえると精神的に問題が?とも感じます。

今回の事件についてトランプ大統領は犯人のメンタルの部分には言及したものの銃規制についてはコメントしませんでした。


引用:NNN

全米ライフル協会はトランプ大統領を支持している関係で銃規制に関してはコメントを控えたと推測できます。

これだけの事件が頻繁に起きているにも関わらず銃規制されない国アメリカ。

悲惨な事件が起きない事を願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする