フィギュアスケートの坂本花織、オリンピックに向けて大量のお守り、照射器導入で挑む!!

シェアする

坂本花織

第23回冬季オリンピックがいよいよ明日9日開幕しますね!

フィギアスケートに注目している方も多いのではないでしょうか。

既に現地入りしている女子日本代表選手の坂本花織さん(17)に注目してみました。

 

プロフィール

スポンサーリンク

坂本花織
引用:Twitter

坂本 花織(さかもと かおり)

生年月日:2000年4月9日

出身:神戸市

身長:158㎝

所属:シスメックス

神戸野田高等学校在学中

坂本選手に関してのエピソード

スポンサーリンク

その1、大量のお守りをリュックに着けている・・・「お守りパワー」で突っ走る。

リュックサックに約20個ものお守りをぶら下げている様です。

その写真がこちら

お守り

昨年9月、USインターナショナルでは中野コーチから「1年以上たったし、そろそろ返しに行った方がいいよ」の声で神社に返納。

お守り0個で挑んだ結果4位という結果に、、、

大量のお守りが坂本選手の精神安定剤になっている様です。

その2、寝起き対策に「照射器」導入で早起き対策、、、

これまでの国際大会は夜に行われていたがオリンピックは午前中に競技が開始されるためフィギアの選手らは夜明け前に起床する必要があるんだとか。

そこで坂本選手は「照射器」で起きているそうです。

照射器ってどんなものなの?

syousyaki

ブライトライトME+

高照度光療法に使用する高照度照明器具です。
自然光に近い色バランスのとれた高品質の光を発光します(紫外線はカット)。
目に負担がかからないよう輝度を押さえて眩しさを低減しながらも、このサイズでは最高レベルの照度を得られます。

出典:Amazon

タイマー機能もあり目覚ましとしても使えるようです。

※坂本選手が同じ製品を使用されているかは定かではありません。

目覚めについて坂本選手はこのようにコメントしました。

この日は朝5時30分に設定したが「徐々に明るくなると聞いていたけど、急に(光が)パーってきた(笑い)。目がショボショボした」と想像外の光の強さにビックリ。それでも効果の方は抜群で「いつも二度寝しちゃうけど、スーって起きられて、目覚めは良い」とにっこりだった。

引用:スポーツ報知

朝の起き方にまで拘るところはさすがアスリート。

身体をコントロールできてこそ最高の演技が出来ると感じます。

坂本選手について

坂本選手のお顔が韓国系のお顔立ちな事もあり噂になっていますが本当のところはどうなのでしょうか。

坂本選手について各方面調べたところお父様は現役の「警察官」との情報が有力です。

お母様に関しては名前が「悦子さん」「専業主婦」との情報しか見つけられませんでした。

坂本選手は三人姉妹の末っ子で2人の姉は花織さんと歳が一回り以上離れている様です。

坂本選手が現在17歳ですので30代前半から20代後半と予想されます。

社会人のお姉さん達も妹の活躍をそろって応援されている様です。

所属は昨年10月に神戸FSCからシスメックスへ移動。

シスメックスとは神戸に本社を構える医療検査機器大手です。

家族からの支えと企業からの支えで今後の活躍からも目が離せませんね!

今回のオリンピック女子フィギュア、坂本選手に期待です!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする