安田純平さんは在日朝鮮人で韓国名は=アンさん?帰りを待つMyuの心境は?

シェアする

安田さんを拘束している国際テロ組織アルカイダ系組織「シリア解放機構」から安田さんに関する新たな動画が配信されました。

その動画中、安田さんの口からは「私の名前はウマルです、韓国人です」と流暢な日本語にそもそもどちらの方なのでしょう?

安田さんは結婚もさており、奥さんも居る事から一緒に調べました。

早速見て行きましょう!

スポンサーリンク

安田純平さんのプロフィール

名前:安田純平(やすだ じゅんぺい)
生年月日:1974年3月16日
国籍:日本
出身地:埼玉県入間市
出身高校:埼玉県立川越高等学校
最終学歴:一橋大学社会学部(湊博昭ゼミ)
職業:フリージャーナリスト
特技:少林寺拳法二段
妻:myu:

経歴

・1997年3月、一橋大学社会学部卒業
・1997年4月、信濃毎日新聞入社。松本本社配属。
・2003年1月、信濃毎日新聞社を退社。フリーになる。
・2009年、歌手のMyuと結婚。

本名は安田純平orウマル、どっち??

これまで何度か拘束中の画像が公開されている安田さんですが、

今回は自ら「韓国人ウマル」と名乗る姿に、世間は困惑し安田さんは韓国人で韓国名がウマル?!なんだかややこしいです、、、

過去に公開された日本のパスポートに名前は「純平」と表記されている事から名前は純平さんで間違いないと思いますが、では「ウマル」について、、、

ウマルとは、、、

ではなぜ「ウマル」と名乗ったのかについて、ウマルとは、アラブ人に限らず、イスラム教の典型的な男性名となっている様です。

日本でいう、ヒロシタカシアキラさんなどの感覚の様です。

拘束期間の長期化に伴い組織の人間に呼びやすい愛称の様な形で呼ばれている事が理由?

とすれば安田さんと組織の人間関係はそこまで悪くないのでは?と感じますが。それに安田さんは少なからずこれまでの渡航歴も含め少なからずアラビア語も話せるようです。

他には、拘束期間中、安田さんがイスラム教に改宗し、ムスリム名として「ウマル」という名を組織の人間から貰った可能性についても考えられるのではないでしょうか。

因みに「ウマル」というのは第二代カリフ(イスラーム国家の指導者)の名前に当たり神聖なな意味合いも?

ご本人に確認するのが一番手っ取り早いのですが当のご本人とコンタクトが取れないだけに、噂や憶測だけが独り歩きをしている状態です。

「安田」姓について、、、

画像のパスポートは安田さんの物とされていますが、苗字が隠されている事に疑問が多く寄せられ、理由としては苗字が韓国性の為と言われています。

もし、安田さんの性が韓国以外の国の苗字であっても同様にモザイク加工されたのでしょうか、韓国の姓でも問題無いと感じますが如何でしょう。

そこにメディアの思惑があると言われていますが一体どうなんでしょうね。

重国籍について、、、

重国籍者については日本で国籍の選択をすべき期限(20歳~22歳)が定められており、期限内に国籍を選択しなかった場合、日本の国籍の離脱が国籍法によって定められています。

安田さんの年齢から考えると、日本か、韓国国籍のいずれかを選択していなければならない年齢を過ぎているにも関わらず、シリア入国は再三入国に関し注意された過去から、日本政府からの干渉を免れるために「韓国のパスポート」で入国した、との憶測が流れています。

もし仮に、安田さんが2015年のシリア入国時に韓国のパスポートで入国していたならば日本政府が関与する必要性は無いはずですが、8月1日時点で菅官房長官からは映像の人物は安田さん本人で解放に向けて全力で取り組む姿勢を示されています。

この事から日本のパスポートで入国していると思われ、では憶測で言われている「韓国のパスポートで入国した」という件の出どころは一体どこから??

そもそも韓国人説が言われている理由については、安田さん本人が「韓国人です」と名乗っている事が大本と思われます。本人が言っているのだから間違いない?!

様々な不確定情報が錯綜する中、時間の経過と共に新たな情報も入って来ていますのでその一部を紹介します。

今の流れ

①安田(安:アン)は日本に帰化したが韓国籍を離脱しなかった二重国籍者だった。
(蓮舫みたいなヤツ)
②件のシリア入り時に日本のパスポートを使うと日本政府にバレるので
継続保持していた韓国パスポートで入国した。
③日本政府の規定で二重国籍者は日本国籍を保持できない。
④アンが韓国パスポートを行使した瞬間、日本政府は日本国籍保持者だと認めない。
⑤安田、日本国籍を失い、アンという韓国籍朝鮮民族に。
⑥外務大臣「拉致された邦人は確認されていない」
⑦アン「最後のチャンスです! 忘れないでください」(2016年5月29日
⑧アン、ムスリムとして改宗。 3つめの名前、ムスリムネームを戴く。
⑨ウマル「ウマルです。韓国人です。助けて!」←今ココ!

ご両親について

過去に4度も拘束された経験のある安田さん、イラクで解放された事を受けて取材を受けていた過去記事を発見しました。

安田さんのご両親の詳細に関して検索を掛けましたが、有力な情報の発見には至らず。

下記の記事を読む限り、安田さんのご両親も、息子の安否を願う姿は親ならば当然の事で例え息子が自ら危険な地域に乗り込んだジャーナリストだとしても、親の気持ちというのはどの親でも変わらない様です。

イラクで安田純平さんが解放されたとの知らせが報道陣から父親の英昭さん(64)に伝えられると、英昭さんは「えっ」と驚き「わかりました。テレビを見てみます」と自宅に入った。

再び姿を見せると、「何ともいえない気持ちです。こんなにうれしいことはない。こういう答えが来ると思っていました。女房はテレビを見ながら、泣いています」と語った。

(04/17 17:48)

引用:http://www.asahi.com

3年近く、息子の安否を心配し続ける事を想像すると、相当な心的負担となっている事は言うまでもないのではないでしょうか。

かつて所属していた「信濃毎日新聞」からの報道

一橋大学を卒業後、入社した信濃毎日新聞からも、今回の安田さんについて報道がされましたが、内容については、他局と同じ内容を伝えています。

【カイロ共同】内戦下のシリアで2015年に行方不明になった日本人ジャーナリスト、安田純平さん(44)とみられる男性が「今すぐ助けてください」と訴える内容の新たな映像が31日までに、インターネット上に公開された。安田さんを拘束している犯人グループ撮影の可能性があるが、信ぴょう性や詳細は不明。

政府高官は31日夜、映像について「本人の映像とみられる」と述べた。

映像は約20秒。安田さんとみられる男性は日本語で「私の名前はウマルです。韓国人です」と述べた上で「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と訴えた。

引用:https://www.shinmai.co.jp

妻、Myuさんの経歴

氏名:安田由美(やすだゆみ)

旧姓:松村由美

芸名:Myu:(みゆぅ)

現在の活動はヒーリングミュージシャンとして出雲大社での奉納コンサートでは素晴らしい美声を披露されていました。

2015年の拘束について、妻の立場から夫の安否を心配していると思われますが、過去の拘束された回数、日本政府からも再三注意された上での渡航だった為に、声を大にする事が出来ないでいるのが現状だと思われます。

追記:妻のMyuさん、夫の拉致から3年の沈黙破り会見「一刻も早くかえして」

引用:https://www.jnpc.or.jp/

夫の拉致から3年の沈黙を破り、7日の14時から日本記者クラブにて会見が開かれました。

これまで沈黙を続けた理由については妻が表に立つことで様々な影響を考えた上での沈黙だった様ですが、今回の動画では銃を突きつけられている事に居ても経っても居られなくて、、、

というのが大きい様です。

確かに愛する夫が異国の地で銃を突き付けられている姿を目にしたら、、、Myuさんの気持ちも解りますね。

動画中の「私は韓国人」発言について、妻であるMyuさんもその意図が解らないと会見しています。

本人に何らかの考えがあってなのか、精神が崩壊し、虚言したのかについては不明のまま。

安田さんの外見について「やせている。過酷な状況で一日一日を乗り越えていると思う」と話し、一刻を争う緊急事態との事です。

また現地の関係者へのインタビューには安田さんは3度も自殺未遂がある事が語られ、生きる気力を失っているのは確かと思われます。

シリア入りへは日本政府からも再三注意された上での渡航だっただけに、世間からは自己責任が強く言われていますが、一日も早く安田さんが日本の地を踏める日が来る事を願うばかりですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする