Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮川紗江へ速水佑斗の決定的な「暴力動画」が公開される/体操関係者からリーク

シェアする

暴力行為の騒動に対し5日、記者団を前に謝罪会見を開いた速水コーチだが、

今日になって「暴力動画」が公開報道され話題を呼んでいます。

動画が公開された経緯について、会見で反省を口にしたが、内容からは誠意を感じられなかった事が原因か?

早速見て行きましょう。

報道の内容について

FNNが下記のニュースを報じ話題となっています。

暴力行為について、5日謝罪した体操の速見佑斗コーチが、実際に宮川紗江選手に暴力を振るう映像を、FNNが独自に入手した。

これは今から3年半ほど前、当時、宮川選手と速見コーチが所属していた、埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影されたもので、撮影したのは、同じクラブに通っていた関係者。

この関係者によると、こうした行為は頻繁に行われており、宮川選手は暴力行為後に流血したり、頭痛を訴えていたこともあったという。

また、この関係者は5日の速見コーチの会見について、

「一見、反省しているような態度をしているものの、暴力に至った詳細を語らなかったことに誠意を感じられない」と述べている。

引用;FNN

会見を開いたものの、詳細までを語らなかった事が動画を撮影者の怒りに触れ、

メディアへ提供されたのでしょうか?

スポンサーリンク

問題のシーンがこちら!速水コーチの決定的暴力動画が公開される!

FNNが独自に入手した動画が全国放送され波紋を呼んでいます。

https://youtu.be/MPEjJwvAuG8
2015年当時宮川選手と速水コーチが所属していた埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影。

引用;FNN

公開された動画の中で宮川選手は2回、速水コーチに無抵抗のまま頭を平手打ちでぶたれ

よろける姿が。

これを暴力と言わず何というのでしょうか、宮川紗江選手は先の会見で

「速水佑斗コーチの暴力行為はあったものの、そこまで酷いことはされていないと。」

と主張されておりましたが、公開された動画には頭を平手打ちされ、非常に痛そうで、酷い事をされています。

この動画は15年2月に撮影された物で今から約3年前に撮影されました。

宮川紗江選手は当時15歳、中学3年だったのではないでしょうか?

平手打ちされよろつく姿は見ていてとても痛々しいです。

宮川紗江選手が速水コーチをかばう理由は?

ここまでされておきながらも宮川選手は

「速水元コーチから引き続き指導を受けたい」と表明しています。

にコーチをかばう理由については主に、

揺るぎない「師弟関係」「恋愛感情」が絡んでいたと言われておりますが、

真相はいかに。

宮川選手が速水コーチの指導方法に何ら疑念を抱いていない事は確かと思われ

ます。

スポンサーリンク

この件について世間の反応を見てみると、、、

まとめ

時代が時代、かつては監督が厳しく指導する事は当たり前の様にまかり通って居ましたが、

今の時代これやったらアウトです。

しかし不思議なのはこんな決定的証拠がありながらも、これまでこの事が表に出てこなかった事です。

それだけ閉鎖的な組織なのか、塚原夫妻の力が余りにも強すぎる事が原因なのか。。。

大人が沢山いながらも見て見ぬ振りしていた罪は重いのではないでしょうか?

宮川選手はこれまでいくつもの暴力行為を受けながらも、周囲の大人たちに見殺しにされてきた事を思うと、心が痛いです。

きっかけとなったのは日大アメフト問題?

悪質タックルを強要されたと選手自ら会見を開いた事で、選手が声を上げる前例が出来、

宮川選手も体操協会を告発に至った?

動画公開をうけて、速水コーチから何らかのコメントが発表されるのか、

世間中が速水コーチからの発言に注目しています。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする