Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

樋田容疑者の望みは「成功して大阪のタワマンに住みたい」成功を語る

シェアする

一ヶ月超にも及ぶ逃走劇に終止符を打った樋田容疑者、

同じ刑務所に服役していた男性から樋田容疑者のこれまで知られていない部分が

明らかになった。そんな樋田容疑者の野望や趣味について、、、

スポンサーリンク

樋田容疑者が服役中に語った夢とは、、、

樋田容疑者は大阪府松原市出身、地元の中学を卒業後、

府立の工業高校に進学するも父親を亡くした事がきっかけかはわかりませんが、

非行の道へまっしぐら、刑務所への服役も一度ではありません。

かつて同じ刑務所に服役していた男性らによると樋田容疑者の知られざる一面が見えてきました。

樋田容疑者は読書が趣味で、漫画やサスペンス小説を読みふけっていた。クラブやカフェなどの経営が夢で、

「成功して、大阪のタワーマンションに住みたい」と周囲に語っていた。

一方で、別の受刑者から食事を奪われるなどのいじめを受けていたこともあるという。
引用;https://headlines.yahoo.co.jp

大阪のタワマンに住みたいと語る辺りは、成功者としての人生を歩みたいという

思いが感じれます。

仕事については、クラブやカフェ経営といった実業家になる事を夢見ていた一報

漫画等の読書が好き、別の受刑者から食事を奪われる等の、囚人同士のいじめにあっていた事も明らかと。

服役中の唯一の楽しみ?!だとと思われる、大切な食事を同じ囚人に奪われていた過去も。

服役中、他のいじめも受けていたのではないでしょうか?

囚人の中では目立たない存在だったのかなと察します。

スポンサーリンク

樋田容疑者「もう悪い事はしない」と友人らに宣言していた過去

今年4月に出所した際は友人らに

「もう悪いことはしない」と、被災地でのボランティアを目指していることを聞かされたが、当時、松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)の受刑者が脱走しており、樋田容疑者は笑って、こんな言葉も吐いたという。「脱走とか、楽勝やろ」

当時、平尾龍磨受刑者の逃走劇が話題となっていた事を受け

樋田容疑者も警察からの逃走につていは

たかをくくっていた様子が受け取れます。

その結果が今回の富田林署からの逃走で、

実に逃走日数48日もの逃走劇に繋がったと言えます。

樋田容疑者にとって、48日間の逃走は楽勝だったのでしょうか。

身柄を拘束され、逮捕された現在、「全て黙秘します」

と話しており、警察との根比べとなりそうです。

樋田容疑者の逃走が徐々に明らかに

逮捕の4日前の画像が視聴者より提供される。

「(樋田容疑者は)日本一周をしていて会社は休職中でと(話していた)。

上司の許可をもらって、一周が終われば復職すると」(道の駅の駅長)

引用;MBS

こころなしか樋田容疑者が良い笑顔をしている様に見えるのは気のせいでしょうか?

この逃走犯が逮捕時、イケメン化している現象については

今年4月に広島県の造船所から逃走した

平尾龍磨被告の時の現象と被る部分があります。

before

after

スポンサーリンク

引用;MBS

逃走に使用した自転車とそれらの品々は盗品と思われ

ここまで盗品で揃えれる事に少し感心してしまいますが、

それだけ日本が豊な証拠なのかも知れませんね。

逮捕現場の山口県道の駅「ソレーネ周南」以前の滞在地については?

先月29日、山口県にある道の駅ソレーネ周南で逮捕される

以前の滞在地が明らかとなっています。

山口へは愛媛を経由して香川県観音寺市の道の駅「とよはま」に滞在していました。

おそらくこちらの売店でもいくつかの食料品を窃盗して

食いつないでいたと思われます。

その距離実に165㌔、同行していた男性(44)とはこちらで知り合い、樋田容疑者は日本一周旅に誘われ、行動を共にしたと言われています。

まとめ

樋田容疑者はこれまでの行動について、全てを黙秘すると宣言していますが、

詳細が明らかになるのも時間の問題の様ですね。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする