Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大鶴基成氏がゴーン氏の弁護/元検事が有価証券報告書の虚偽記載を弁護

シェアする

日産の元会長、カルロスゴーン氏と側近だったケリー氏が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕報道があったのは19日の夕方。

今は東京拘置所に拘留されて、面会できるのはごく限られた人のみでこれまでにフランス大使ブラジルの総領事が面会し「健康状態は良い」事が伝えられています。

そんな中、ゴーン氏の弁護人に抜擢されたのが大鶴基成弁護士です。

今回は大鶴基成弁護士について焦点を当てて書いてゆきます。

スポンサーリンク

ゴーン氏との面会で何を語った?

大鶴弁護士は22日午後4時半過ぎ、ゴーン会長が勾留されている東京拘置所を徒歩で訪れました。

現在3畳の単独室で過ごしているゴーン氏が収監されている東京拘置所

ゴーン氏にとって人生初の座敷に直布団引だと思うと数十億円とも予想される保釈金も痛手ではない!?

およそ3時間後に弁護士とみられる2人とともに拘置所を出でたが報道陣の質問には一切答えず足早にタクシーで現場を去りました。

大鶴基成弁護士の特異分野は金融商品取引法違反です。

この事について

大鶴基成弁護士の経歴と実績について

スポンサーリンク

  • 名前:大鶴基成(おおつるもとなり)
  • 生年月日:1955年3月3日
  • 中学・高校:ラサール高校
  • 出身地:大分県佐伯市
  • 大学:東京大学法学部

中、高は名門ラサール高校、大学も東京大学の法学部を卒業、

華麗な学歴でをお持ちですね。

これまでの事件についてライブドア事件、カネボウの粉飾決算事件、小沢一郎の陸山会事件などに関わってきました。

この件についてライブドア事件で実刑判決を受けた堀江氏が反応を示しています。

「マッチンポンプ」の意味は自らマッチで火をつけておいて、

それを自らポンプで水を掛けて消すと言う意味

偽善的な自作自演の手法・行為を意味する和製外来語です。

ライブドア事件の真相についても、煮え切らない形で事件は終結しましたが、

今度は日産の50憶円ものお金が私的に使用された事が理由で有価証券取引法違反で逮捕されたゴーン氏を助ける事になるとは、、、!!

今後の展開がみのもですね!

ここでいまいち有価証券報告書が解らないという方へ、有価証券報告書のおさらいをしてゆきましょう。

有価証券報告書を解りやす説名すると、、、

スポンサーリンク

上場企業の経営状況を知る指標の1つが、「有価証券報告書」です。

「有報」とも呼ばれます。
「有価証券」とは、株券や債権のこと。有価証券報告書とは、金融商品取引法に基いて、上場会社が事業年度ごとに作成しなくてはならない書類。作成する必要があるのは、株式を上場している会社で、事業年度の終了後、3ヶ月以内に財務局長・上場証券取引所に提出することが義務付けられています。
そして、提出された有価証券報告書は公開され、誰でも見ることができます。主に、投資判断の材料として使われることが多いです。

ついでに東京地検特捜部とは?という方へ、地検どんな仕事をするのかについても併せておさらいして行きましょう。

東京地検特捜部とは泣く子も黙る、、、

政財界を巻き込む大きな汚職や不正、脱税などの事件を専門に捜査する東京地方検察庁の部署。戦後間もない1947年、物資隠匿を取り締まる隠退蔵事件捜査部として誕生した。現在は、部長を筆頭に、企業会計などの専門知識を持つ約40人の検事や、それを補佐する検察事務官らで構成されている。告訴・告発事件を手がける二つの「特殊直告班」と、脱税などを手がける「財政経済班」に分かれている。小沢氏側の陸山会の事件を担当しているのは特殊班だ。田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件や、未公開株を受け取った政治家や官僚らが執起訴されたリクルート事件、ライブドアの粉飾決算事件などを手がけてきた。

引用;https://www.asahi.com

高等裁判所がある都道府県を管轄する地方検察庁には特別捜査部という部署がありまが。

その中でも検察の最強集団といわれるのが東京地検の特別捜査部、略して東京地検特捜部です。

大鶴弁護士はこの部長を務めた事もある人物ですが、定年を残して2011年に退官し、

その後は弁護士に転向しました。

現在所属されている弁護士事務所は、サン綜合法律事務所という事務所で、東京都港区にあります。

退官した理由についてはこちらに詳しく書かれていますので引用します。

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」による土地取引事件の捜査を主導した大鶴基成・最高検公判部長(56)が1日付で辞職した。東京地検特捜部長や同地検次席検事などの要職を歩んだ幹部が、定年(63歳)まで7年近くを残して去るのは異例だ。

大鶴氏は特捜部副部長として日本歯科医師連盟事件の捜査を指揮。2005年4月の特捜部長就任後は、旧ライブドアの粉飾決算事件村上ファンドによるインサイダー取引事件を手がけた。

特捜部による昨年初めの陸山会事件の捜査は、最高検検事として指導。

小沢氏本人の立件を目指したが、元秘書3人の起訴にとどまった。その後、東京地検次席検事、最高検公判部長に異動したが、昨年から辞職の意向を漏らしていたとされる。

辞職の真相は不明だが、検察内部には「現場に近い立場で小沢氏立件に向けて積極的に捜査を進めたが、検察上層部と対立があり、不満を募らせていたのではないか」との見方がある。

引用;朝日新聞

小沢氏の立件が出来なかった事が退官に大きく影響していると多方面でも言われています。

まとめ

22日、日産自動車は臨時の取締役かいを開き、逮捕されたゴーン氏の会長の職と、代表取締役の職を解くことを全会一致で決議したと正式に発表しています。

およそ20年にわたり日産を率いてきたゴーン会長は、経営トップを解任され日産自動車はじめルノー、三菱の動きにも注目して行きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする