李旭(りきょく)容疑者の顔画像付き他人のカードで不正購入、闇組織の存在も!?

シェアする

他人のクレジットカード情報を不正に利用し26万円相当の買い物で中国人の男李旭容疑者(21)が窃盗の疑いで逮捕。

年々増える外国人による犯罪に今回の事件は中国の窃盗グループが絡んでいる事も疑い警察は捜査を進めています。

スポンサーリンク

報道の内容

テレ朝ニュースからの報道です。

李旭容疑者(21)は去年8月、他人のクレジットカード情報でブルーレイレコーダーなど26万円相当を不正に購入したうえ、発送先に指定した千葉県内のマンションの空き部屋前の通路で品物を受け取った窃盗の疑いが持たれています。

警察によりますと、商品の送り先を空き部屋にすることで、受取人が誰なのか分からなくさせていました。李容疑者は「荷物を受け取ったことはありますが、細かいことは分かりません」などと供述しています。警察は犯行に中国人の窃盗グループが関わっているとみています。

引用:ANN

空き部屋を配送先に指定する事からかなり大胆な犯行です。

配送業業者も住人と疑いを持たなかったのでしょうか、、、その部分も不可解です。

スポンサーリンク

容疑者の詳細と顔画像

容疑者:李 旭(り きょく)

年 齢:21歳

出 身:中 国

容疑者のその他の詳細を検索するためにfacebookで情報を検索しましたが中国出身だけあり同姓同名が多数で為本人の特定までには至りませんでした。

彼は何の目的で来日したのでしょう、日本で健全な生活を送る中で犯罪に染まってしまったのか、犯罪目的で来日したのか、後者だとすると非常に怪しからぬ理由ですね。

本人のビザが気になるところです。

被害額から26万円相当が報告されてい居ます、犯罪の額としては不十分とも感じ余罪の可能性も否定できません。

捜査で明らかになる事を待ちたいと思います。

Facebookアカウントの検索結果はこちらから

ネットの反応

観光や労働者として政府が安易に中国人を受け入れ、犯罪を起こし、治安が悪化している
素行調査や入国審査が杜撰すぎる

日本にいる中国人はまともな人の方が少ないんじゃないかとさえ思える

こんなやつらに税金を使われるのは嫌なので、死刑で良いです。
中国得意のスパイ容疑を付ければ何でも出来る。
文句を言われる筋合いもない。

日本出入り禁止

引用:yahooニュース

まとめ

日本は犯罪をしやすいなんて諸外国から舐められる事の無い様に締めて欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする