Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

羽毛田正美(はけた)容疑者の正体は?カミンスカス・操はフィリピンへ逃亡中!「海喜館」の内装についても!

シェアする

2017年6月、東京都品川区五反田にある旅館跡地の売買契約で

住宅大手メーカーの積水ハウス(本社:大阪市)が55億円もの詐欺被害に遭った事件について、容疑者らが複数逮捕されました。

羽毛田正美容疑者(63)については、

品川区五反田の旅館の持ち主になりすましの容疑で逮捕されました。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

TBSからの報道の内容によると、、、

大手住宅メーカー「積水ハウス」が都内の旅館跡地の所有者になりすました、いわゆる「地面師」グループに55億円をだまし取られた事件で、警視庁は男女数人を逮捕しました。

逮捕されたのは職業不詳・羽毛田正美容疑者(63)ら数人で、去年6月、70代の女性が東京・品川区に所有していたおよそ2000平方メートルの旅館の跡地について、法務局に偽造した書類などを提出し、無断で所有権を移そうとした疑いが持たれています。

「すみません、よろしくお願いします」(羽毛田正美容疑者)

羽毛田容疑者らは所有者の女性になりすまし、複数の不動産会社に偽造のパスポートなどを見せて信用させ、土地の売却を持ちかけていました

積水ハウスも同様の手口でだまされ、去年6月に土地の売買契約を結び、旅館跡地の土地の代金として、55億円をだまし取られたとみられています。

「(商談で)おばあちゃん自身があまり多くを語らずに、(別の男が)全ての条件とかですね、全部話をして、それに対して(羽毛田容疑者がなりすました所有者)は同意するだけなんですよ。

そうですそうですとか、その程度なんですね。本当大丈夫なのかな、という感じは受けました」(容疑者らと商談した不動産業者)

引用:TBS

羽毛田正美容疑者について現段階で解っている事について

スポンサーリンク

名前:羽毛田 正美 (はけた・まさみ)

年齢:63歳

職業:不詳

住所:不明

出身:東京都品川区?

容疑:偽造有印私文書行使・電磁的公正証書原本不実記録未遂

今回の詐欺事件で海喜館の地主になりすました罪で、

16日、午前8時過ぎ、足立区で身柄を抑えられました。

カミンスカス・操容疑者について

スポンサーリンク

羽毛田容疑者と同じタイミングで事件の主導者とされる

カミンスカス・操容疑者(58)にも逮捕状が出されています。

今年1月にテレビ局の取材に対して

「羽毛田容疑者がなりすましの女であることに気づかなかった」

との主張をしていますが、この部分についても

想定内での対応だったと思われます。

カミンスカス・操(みさお)容疑者は今月13日、フィリピンへ逃亡し、現在国際手配されており、身柄を拘束されるのも時間の問題と思われます。

フィリピンからの帰国日程については19日と話をしており

カミンスカス容疑者の帰国にも注目が集まります。

羽毛田正美容疑者のfacebookを特定か??

スポンサーリンク

羽毛田容疑者のFacebookから本人の人柄や経歴を調べて行きます。

報道の氏名でFacebookアカウント内を検索した結果羽毛田正美という、

同姓同名のアカウントを発見しました。

基本情報を見て行くと出身が品川区、

現在は千葉県在住で友人関係者の多くは

ネイルサロン経営者、DFAフローリスト資格認定協会の関係者(フラワーアレンジメント)、

行政書士や社長業をされている方々が多く名を連ねております。

下記の作品は同アカウントに投稿された生け花の作品です。

同アカウントが羽毛田容疑者のアカウントと断言する事は

現段階で言えませんが、もしそうだとするならば

フローリスト=いい人という訳ではなさそうです。

品川区五反田にある「海喜館」について

問題となった架空取引の舞台が西五反田にある

海喜館(うみきかん):東京都品川区西五反田2-22-6

今は既に廃業し、建物自体も朽ち始めていることから

気味の悪さが漂っています。

2006年頃までは宿泊も出来た様ですが、

2017年の詐欺事件が発生した時は既に廃業していた様です。

海喜館の内部の様子が昭和レトロ満載でファンにはたまらん!

海喜館について調査していたところ、

内部のレポートを発見しました。

その画像からは現代では殆ど見る事の出来ないどれも懐かしい品々で溢れている事が判明。

レトロマニアにはたまらない内装であることは間違いなさそうです。

貴重な文化遺産といっても過言では無いかもしれませんね。

海喜館の内部写真引用元:http://hanaiti.fc2web.com

詐欺事件に関与したメンバーは今どこに?

スポンサーリンク

主導者であるカミンスカス容疑者についてはフィリピンから帰国次第、

身柄を拘束されると思われます。

カミンスカス容疑者とは別に、詐欺に関与したメンバーも複数いる事が解っています。

「情報は錯綜していますが、K、D、M、Fなどを中心とする名うての地面師グループが関わっているようです。

既に換金しただけに、連中のなかには、億ションを買った、高級外車に乗り換えた、女を囲った、と派手に散在している者もいるそうです。

逮捕されれば5年、10年と懲役を覚悟しなければならず、刹那的に遊ぼう、ということなのでしょう」(前出の事情通)

引用:https://gendai.ismedia.jp

被害額の55憶円相当について、金額を回収する事は出来るのでしょうか。

被害額の割には刑が軽い点も気になります。

なりすまし役とされる羽毛田正美容疑者の報奨金はいくら?

スポンサーリンク

今回、海喜館の嘘の地主になりきり詐欺容疑で逮捕された羽毛田正美容疑者について、

なりすまし役を担った際の報酬額はいくら位貰えるのでしょうか。

過去の地面師詐欺事件の例で見て行くと、

2017年に埼玉県で起きた12億円の地面師詐欺事件の場合、

なりすまし役の報酬は200万から300万と言われています。

積水ハウスが支払った金額55億円という金額を考慮すると、

埼玉での地面師詐欺事件の報酬額よりは受け取っていると思われますが、

素人には想像が出来ません。

闇が深い積水ハウス、地面師詐欺事件について

逮捕された詐欺グループのメンバーからこの事件について

真相が語られるのか注目して行きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする