宇多田ヒカル、イタリア人の夫と既に離婚していた!再婚生活も4年で終止符

シェアする

え!!と驚く情報が入ってきました。

歌手の宇多田ヒカルが所属事務所を通じ離婚していた事が明らかになりました。

14年にイタリア人バーテンダーとの電撃結婚が報じられからはや4年、再婚生活もそう長くは続かなかった様です。

スポンサーリンク

宇多田ヒカル 離婚報道について

宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

 無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

離婚時期は不明だが、夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。2人の知人は日刊スポーツの取材に対し「数カ月前に別れている」と証言した。

 宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、同5月に挙式。翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

世間の反応は

スポンサーリンク

イタリア人夫との結婚後の動き

宇多田さんは2011年に無期限の活動休止、人間活動に専念する事を発表しました。

その後彼女は活動拠点をロンドンに移す。

14年2月にロンドンの高級ホテルのバーテンダーをしていた8歳年下のイタリア人男性(フランチェスコ・カリアーノさん)と結婚を発表。

翌15年7月に長男を出産。

16年にはにNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を発表して活動を本格的に再開。

離婚の理由について

離婚の理由については明らかにされていません。

ヒカルさんと元ご主人、2人の知人は取材に対し「数カ月前に別れている」としか報道されていないません。

これからも本当の理由が明らかにされる事はないと推測ます。

離婚というのは夫婦の問題でわざわざ世間に説明する事じゃないですし、、、

最初の紀里谷和明の離婚の原因も未だ明らかにされていません。

紀里谷氏が宇多田さんとの離婚の原因について以下の様に語っていました。

好きになるのに理由がないように
別れることにも理由はない。

気持ちのことだから、
何ひとつ解析できないんですよ。
解析できたら解決するもん

結局、彼女は若すぎた。
俺は未熟だった。

そして宇多田さん側が紀里谷さんとの離婚について語った事がこちら

「創造の厳しさ苦しさ孤独を
お互い抱えたまま、
相手に甘える事が
最後まで出来なかったと思う」

抽象的で他者にははっきりとしない様にも感じます。

有力説では「宇多田ヒカルの浮気」が原因と言われていますが本人のみぞ知るといったところでしょうか。。。

紀里谷氏の離婚時、宇多田ヒカルは生活を全部一緒にしたいという気持ちがなく
逆に紀里谷和明は一体化したいというのが理想。

イタリア人は家族の絆が強く息子はいつまで経ってもマザコンでママンとチュッチュしているという話を聞いた事がある事からお別れしたフランチェスコさんもイタリアの家族と満だった事もありイタリアの家族となじめなかった?との推測も出来ます。

自身、2013年に母親の藤圭子さんを自殺で亡くしている事からもお互いの家族観にずれはあったのでは??

まとめ

宇多田さん程の実力のある方は結婚に縛られる理由なんて無く、むしろ自由に色んな方と恋をしていた方がアーティストとして才能が光り続けるのでは、、、

とも感じてしまいます。

お相手がイタリア人な事、ロンドンに拠点を置いている事から定期的に離婚したフランチェスコさんと程よく息子の育児もして行くと思われます。

宇多田ヒカルに安定は似合わない!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする