Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安室奈美恵 デビュー25周年で電撃引退発表!!

シェアする

安室奈美恵

歌手の安室奈美恵さんがデビューから25周年目の活動を節目に電撃引退を発表しました。

ネット上では安室ファンのみならずNHKのニュース番組や菅官房長官がその事に触れるなど各界から驚きや動揺、悲しみ、労いのコメントが続々上がっています。

また引退の理由など独自にリサーチしました。

スポンサーリンク



安室奈美恵

公式HPで電撃引退発表

公式ホームページで引退を発表した安室さん。

ファンの方は衝撃の一撃を食らった事は間違いないと言えます。

どの様な内容だったのか抜粋し見て行きましょう。

「わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく
2018年9月16日を迎えたいと思います。

皆様、
安室奈美恵の最後の1年を、
どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵

出典:Namie Amuro official Site

この発表をする事は安室さんの中では随分前から決めていた事が読み取れます。

最後の一年、ライブチケットを取れた方は本当にラッキーとしかいえませんね。

合わせてチケットの高額転売も予想されます。

(営利目的での転売は違法行為に当たるので気を付けましょう)

15歳でデビューからの活動

スポンサーリンク



  • 1992年9月 東芝EMIからSUPER MONKEYSとしてメジャーデビューするも当初は各メディアで積極的にプロモーションを行うが、ヒット作には恵まれず。
  • 1993年NHKの歌番組『ポップジャム』への出演や女優業、CM出演などで徐々に活動の場が広まる。
  • 1994年フジテレビ系子供番組『ポンキッキーズ』で鈴木蘭々とシスターラビッツとして出演し注目される。
  • 1995年小室哲哉プロデュース時代突入。

出典:wikipedia

言わずと知れた数々の名ヒット曲を連発するも当時まだ18歳、巷ではアムロブームが起こり安室ちゃんスタイルを真似する女子をアムラーと呼ぶなど社会現象を巻き起こしましたよね。

当時の女子中、高校生憧れの存在。

その後TRF、SAMとの結婚、出産、育児を経て復帰アーティスト活動再開

  • 2014年所属事務所の移籍
  • 2016年8月から翌2017年5月まで自身最多公演数となる33会場100公演の全国ホールツアーを開催。更に、翌年1月に当初は3月いっぱいまでの全88公演での開催となっていたが、残りの44公演から13公演を追加した為、5月までの間計100公演という前代未聞の公演数を塗り替える。

出典:wikipedia

上記の活動はほんの一部を抜粋し上げました。

それにしても一昨年から去年にかけて計100公演をこなすアーティスト他に聞いた事が無いですね。

まさに日本を代表するアーティストと言えるでしょう。

トップアーティストとしての引き際

スーパーモンキースとしてデビュー出来た喜びの半面

「一生続けて行く仕事じゃないな」とも思っていた様です。

気付けばもう40歳、一回のライブで3キロも体重が落ちてしまうのは有名な話。

体力面、ビジュアル面共に劣化するのが人間です。

デビュー当時から察していた安室さん、その時を迎え引退を表明されたんですね。

一般には想像出来ない有名人ならではの辛い事も沢山経験されたと察します。

しかし充実したアーティスト人生だったのではないでしょうか。

その時を暖かく見守りたいですね。

スポンサーリンク