Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【大阪】顔面に液体塗られ5,100万円入った紙袋が奪われる、犯人は今も逃走中!

シェアする

大阪市淀川区で白昼、

5,100万円の現金が入った紙袋が何者かに奪われました。

大金にも拘わらず紙袋で運んでいた理由は?

今なお逃走している犯人像についても探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要について

MBS他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

3日午後2時半ごろ、大阪市淀川区西中島の新大阪駅近くの路上で、「ひったくりにあった。鼻血が止まらない」と26歳の男性から消防に通報がありました。警察によりますと、男性が歩いていたところ、男が突然、刺激臭のする液体を顔面に塗りつけ、知人に渡すために持っていた約5100万円の現金が入った紙袋を奪って逃走したということです。男性は病院に搬送されましたが、軽傷だということです。

逃げた男は身長約180センチ黒い帽子にサングラス白いマスクで顔を隠していたということですが、現場付近には防犯カメラなどはないということです。警察は強盗傷害事件として捜査しています。

引用;MBS

5,100万円もの現金を窃盗した容疑者像について

身長:180㎝

黒い帽子にサングラス、白いマスクで顔を隠していた事が解っています。

引用;YTV

現場には防犯カメラなどが無かった事から

頼りとなる情報は非常に少ないと思われこれらの状況からすると、

犯人は用意周到だったと思われます。

スポンサーリンク

5,100万円を盗まれた男性の状況は?

現場付近で現金の入った紙袋を奪われた男性について、

当時の状況は顔面に突然、刺激臭のする液体を塗り付けられ

鼻血が止まらなくなった、、、

被害者男性の詳細は?

・東京都港区から来た職業不詳の男性(26)

・目的は知人から預かった現金を知人に渡す為に大阪に来ていた。

男性は知人との待ち合わせ時間迄時間を潰していた、

そのすきに現金を奪われました。

この男性は近くにいた警備員からの通報で警察へ連絡、

その後病院に搬送されましたが

軽傷だった事が解っています。

顔面に刺激臭と聞くと、金正男氏がクアラルンプール国際空港で

顔面に猛毒神経剤「VXガス」を塗り付けられ死亡した件を思い起こします。

今回の犯行も顔面に液体を塗り付けている辺り、

少なからず影響を受けているのではと感じられますがいかがでしょうか?

5,100万円を紙袋で運んだ理由については?

被害者は何故、そんな大金を紙袋で運んでいたのでしょうか?

誰もが疑問に思っている事ではないでしょうか。

現金は知人に渡す為だった事が報道されていますが

果たして清いお金だったのか、

現段階では明らかにされておりません。

もしかしたら、仕組まれていた罠だった事も考えられますが真相はいかに。

事件が起きた現場をGoogleMapで検索した結果がこちらです。

スポンサーリンク

事件現場について

新大阪駅からもさほど遠くない場所で事件は起きました。

新大阪と言えど、数分も歩けば広々とした河川敷に抜ける事ができ、

人の目を避け、窃盗を行う事が出来たのではないでしょうか。

まとめ

現場付近に防犯カメラなどが無かった事から、手掛かりは少ないと思われますが

今回こそは犯人逮捕に大阪府警の名誉挽回が期待されます。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする