高島屋で販売の限定ロリーナ人形!?中国の通販サイトtaobaoで発見

シェアする

先日中華系の転売屋により買い占めされた「ロリーナ」人形について中国の通販サイト「Taobao」でそれらしき人形が掲載されているのを見つけました。

このそっくりな人形ってもしかして、、、

スポンサーリンク

taobaoでロリーナらしき人形を発見!

先日の報道から転売屋は中国で転売予定との報道がされていた事から早速調べてみると何と、あるじゃないですか、もうほんとほんと凄いですね。

日本での騒動は何の事やら、、、

何事も無かったかの様に堂々と掲載されています。

クリックしてみると詳細が明らかに。


引用元:item.taobao.com

こちらのサイトは日本でいうBUYMA.comの様なサイトで中国国内のお客さんから要望があれば売り主と直接交渉し購入との流れになる様です。

詳細に書かれている事は、、、

スポンサーリンク

・日本からの輸入品である事。

・高島屋限品である事。

・こちらのサイトでは売値が8650元と表示されている。日本円に換算すると145,589日本での販売価格から約2万2千円程上乗せされた価格となっている。(4/3レートによる)

・商品名にはVolksと書かれている事から販売元のボークス社と推測。

・こちらのサイトでは他にもボークス社の人形を販売している。

以上の事からますます疑惑が高まります。

商品が本物かどうかを確かめるにはサイトから購入する必要があり筆者にはそこまでして確かめようという勇気がありません。

しかも上乗せされた価格というのも癪(しゃく)に障りますし。

そもそもtaobaoって何?と疑問を持つ方も多いと思うのでtaobaoについてまとめました。

「taobao.com」について

タオバオは中国大手の通販サイトアリババグループが統括する中国最大手の個人消費者向けショッピングサイトです。

taobaoで見つからなかった商品がアリババで見つかったりその逆もある程国民に支持されているECサイトである。

※ECサイト=販売を目的としたWebサイトの事

11月11日、中国では「独身の日」に当たりこの日は毎年、サイト上で大規模セールが行われています。

アメリカでいうブラックフライデーみたいな感じ。

昨年のアリババグループでの売り上げは1,682憶元(約2兆8,594億円)を売り上げ毎年売り上げ更新を記録する程盛り上がりをみせています。

この数字の桁外れに驚きを隠せません。

数字だけだとイメージ沸かないので日本企業の売り上げで例えると、、、

2017年の東日本旅客鉄道の売り上げが2兆8800億円との事。

いかがでしょう、経った一日でそこまで稼ぎ出す中国市場ってやっぱり凄い、、、

まとめ

今回、一人の中国人転売屋のとった行動が日本では物議を呼びましたが中国から言わせたら「100体しか作らない方が悪い」との反論もあり妙に納得してしまいます。

別な視点から見ると故・中原淳一氏の手掛けるデザインが中国でも需要がある事が解りました。

限定品の行列で中華系の人に全て買い占めされたという事が多々各地で起きていますが、興味を持ってもらっている内が花ではないでしょうか?

いずれ見向きもされない時代来るかも知れません。

そうなったら少し寂しいと感じるのではないでしょうか?

人口が13億人も居るんです、勢いが違います。

今回日本の消費者は一歩やられたのではないでしょうか??

とは言え日本の高島屋での販売だった事からもう少し対応策を取って欲しかったと感じます。

次回、新宿高島屋でのロリーナ販売に関しても転売人からは「次もやる」との宣戦布告もされている事が解っています。

日本の消費者はどう立ち向かうのかも気になるところです。

関連の記事はこちらからどうぞ!

買い占めた転売屋の顔画像あり100体SDロリーナ人形買い占め騒動まとめ
昨年、新宿高島屋で開催された「かわいいもの」を一堂に集めたイベントが今年は京都高島屋で開催! 3月31日から限定100体、先着順で一人...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする