Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高橋洋翔君が数検1級合格!両親や兄弟、塾、子供の育児法が気になる!

シェアする

小学5年生で数検1級の合格者が誕生した事で

その少年は親から何を与えられ、何に興味を持って育ったのか子育て中の親御さんであれば多少気になる部分ではないでしょうか?

スポンサーリンク

数検1級の史上最年少合格者が報じられる

合格したのは、世田谷区立池之上小5年の高橋洋翔(ひろと)さん(11)。2、3歳のころ、両親に買ってもらった立体パズルがきっかけで数の性質に興味を持った。自分で数学の勉強を始め、小1で2級(高2レベル)、小2で準1級(高3レベル)に合格。

いずれも最年少記録だった。

夢は数学者数学者の飯高茂(いいたか・しげる)学習院大学名誉教授の指導を受け、数の性質についての共同研究の成果を盛り込んだ書籍も出版された。

合格の知らせに高橋さんは「2年ぐらい挑戦してきたので素直にうれしい。いずれ数学を発展させるようなことができるといいなと思う」と話している。【大井明子】

引用:毎日新聞

こういうニュースは他人ながらも純粋に嬉しく喜ばしいですね!

高橋君は現在小学5年生でありながら、大学の名誉教授と共同研究の成果を盛り込んだ数学に関する書籍も出版しているから驚きです。

数学者である高橋茂氏から出版された「数論研究」の付録に

「数学少年高橋洋翔君によるa = mp
問題についての研究発表を掲載している.」

と紹介されています。

高橋洋翔君の顔画像と経歴、家族について

スポンサーリンク

数学検定1級に合格した高橋君

引用:毎日新聞

氏名:高橋洋翔君(たかはし・ひろと)

年齢:11歳

両親:父親、母親共に東京大学出身

兄弟:洋翔君のほかに弟さんが2人の3人兄弟

学年:5年生

学校:東京都世田谷区池之上小学校在籍

将来の夢:「新しい定理や予想を打ち立てたい」

その他情報:時には「くれよんしんちゃん」を読む事もある、自宅の本棚には大学で使われるような微分積分の方程式などの数学書がずらり。

他には、自宅には大きなホワイトボードが置かれいつでも計算が出来る環境が整っている様ですよ。

それはそうと、高橋君の2人のご兄弟にも期待が寄せられますね!

高橋君の通う区立池之上小学校の画像

門構えは普通の学校より若干立派に見えます

校庭は都内にある普通の小学校と同じ印象を受けます。

引用:Googlemap

高橋洋翔君の通う塾は?公文で数学を勉強している?

ここまで数学が出来ると、どちらの塾に通っているのか、非常に気になりますね。

そこで「公文に通った事で数検1級を合格した?」

と言われている部分について調べたところ、公文などの塾には通っておらず、

父親に教えてもらうなどで経験を積んできた事が解ります、

兼ねてからテレビでも小学少年と魔法のロボットして取り上げられております。

高橋君の様幼少期はどんな遊びに没頭した??親が与えた物とは?

スポンサーリンク

どんな教育をして行けば高橋君の様に、若くして偉業を成し遂げれるのでしょう、

探っていくと高橋君は2、3歳の頃にご両親に勝ってもらった立体パズルがきっかけで数学の性質に興味を持ったという事です。

下記は立体パズルの参考例です。

そういえば将棋界のプリンス藤井聡太さんの幼少期のおもちゃについて

プラレール、積み木玩具のキュロボ、等をひたすらもくもくと遊び倒していた事に共通している様にも感じます。

高橋君の集中力も藤井聡太さん並みに凄そうですね。

過去に藤井総太さんについての記事を書いていますのでご紹介します。

幼少期から非凡な集中力を発揮!! 藤井四段のこれまで

数検1級レベルってどんな?未知の世界に踏み入れてみる

スポンサーリンク

数検1級がどれほどのレベルなのか興味が沸いたので例題を見て見たくなり検索した結果が以下の通りです。

引用:数学検定

如何でしたか、思った通り筆者には何のことやら、、、と言った感じです。

このような計算問題が出題される数学検定1級を、

高橋君は2年前の小学3年生の時から挑戦していたという事と頭が上がりません。

数検1級の合格率は?

1級の今回の合格率はわずか9・4%と言われています。

下記のデータは2017年度の受験データで1134人受験して合格者はわずか74人で合格率は6.5%だった事が解ります。


引用:https://www.su-gaku.net

毎年増加傾向にある数検の志願者数の推移

5年前の志願者数のグラフを見ると、ここ5年で増加傾向にあるのが見て取れます。

今後も増え続ける事で新たな最年少記録が塗り替えられる可能性も考えられますね!

引用:https://www.su-gaku.net

検定は幼児向けを含め15段階の級がある。

まとめ

すでに研究者としての道を歩まれている高橋洋翔君について、

学校の算数の授業に何をされているのか非常に気になる所ではありますが、

ご本人はまだ小学生で一般人でもある事からこれ以上の深堀は出来ません。

これからの成長が楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする