名取亮容疑者の顔画像はこちら!盗撮の飲食店はどこ?店側の関与は?!

シェアする

女子トイレを勝手に盗撮し、こともあろうか盗撮した動画を無断で販売したとして、

東京都墨田区の会社員名取亮容疑者(42)がリベンジポルノ防止違反容疑で逮捕されました。

これまで2700万円の売り上げも上げており売り上げは借金返済や生活費に充てていた様です。

早速事件の詳細を見て行きましょう。

スポンサーリンク

事件の概要について

毎日新聞他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

逮捕容疑は昨年から1年間にわたり、豊島区内の飲食店のトイレで20代女性を盗撮した動画をネット上で販売したなどとしている。「借金返済や生活費のためだった」と容疑を認めているという。

 池袋署によると、先月中旬に女性から「自分の動画がネットにアップされている」と相談があった。署員がカメラが仕掛けられている飲食店を特定して張り込みを続け、今月3日、カメラを回収しに現れた名取容疑者を都迷惑防止条例違反容疑で逮捕していた。

 名取容疑者は昨年秋ごろから延べ300人以上の女性を盗撮し、約40本の動画に編集して販売していた。出勤前にカメラを仕掛け、夜に回収するのを週5回繰り返していたという。

 名取容疑者と盗撮された女性の間には面識はなかった。リベンジポルノ防止法は面識のない相手を盗撮した場合にも適用される。

引用;毎日新聞

何とも恐ろしい事件です。

おちおちトイレで用を済ます事の出来ない時代が来ているという事ですね。

逮捕された容疑者について見てゆきます。

名取亮容疑者の顔画像とその他について

名前:名取亮(なとり・りょう)容疑者

年齢:42歳

職業:IT関連の社員?

住所:東京都墨田区

学歴:不明

家族構成:不明

逮捕:リベンジポルノ防止違反の疑い

その他:女子トイレを盗撮するのが副業化していた、動画1本の値段は1300~3300円で取引されていた。

名取亮が無断でカメラを設置した豊島区内の飲食店はどこ?

スポンサーリンク

自分のトイレ動画がネットに出回っているのを発見した女性の通報により、

捜索が始まり、警察署員が飲食店を突き止め

張り込みの末今月3日、カメラを回収に現れた際、身柄を拘束したと報道されています。

出勤前に女子トイレにカメラを設置し、夜にカメラを回収するのが日課で副業の収入源となっており、

週に5日の頻度で繰り返されていた事が解っています。

名取容疑者にとっては、昨年秋ごろから日課にしていた様。

恐ろしいし事件で女性を何だと思っているのか、

卑怯すぎて到底許す事など出来ません。

問題のあった飲食店は豊島区内のどこのお店だったのか、

ネット上で検索を行いましたが、

有力な情報を入手するに至りませんでした。

墨田区石原1内にある飲食店は?

逮捕されたのは墨田区石原1で逮捕された事から

以下の範囲内の飲食店が盗撮の現場にされていた事は間違いなさそうです。

店側もグルの可能性は??

スポンサーリンク

昨年秋頃から1年以上に渡り、

朝と晩、週5日でトイレを利用していた名取亮容疑者について、

カメラを設置されていた店側の店員は何も不審には思わなかったのか??について。

現段階では店側の関与に関する情報は流れていませんが、

気になる所です。

名取亮容疑者の犯行の目的は?

スポンサーリンク

目的は動画が再生される事で得るお金と、

容疑者自身が動画を楽しむ為だったと供述しています。

引用;FNN

盗撮された動画については2017年秋から約1年間、

不特定多数が閲覧可能な状態でしたが。

今後名誉棄損等で損害賠償を請求される可能性考えられます。

まとめ

被害者の女性の事を思うと心に大きな傷を負った事は間違いなく、

到底許される事ではありません。

ネット環境の多様化が今回の事件に繋がったと思われるだけに、

使用者にもより一層のモラル意識が求められる一件です。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする