Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新潟遭難/遭難から2週間以上が経過、ネットでは霊視の結果、場所の特定情報まで

シェアする

新潟県五頭連山に今月5日の入山から捜索願いが出されている渋谷さん親子の捜索は今日で16日目となっています。

これまで有力な情報無く捜索も困難を極める中、ネットでは遭難した渋谷さん親子を霊視する書き込みも見られます。

捜索の参考になったのかは不明ですが霊視の内容とは一体どんな内容なのでしょうか??

スポンサーリンク

現在の捜索状況は?

阿賀野市の五頭連峰で遭難したとみられる新潟市北区の会社員渋谷甲哉さん(37)と長男の小学1年空君(6)の捜索が始まってから、21日で2週間となった。7日から県警や消防が捜索を続けているが、2人は見つかっていない。

21日は県警が17人態勢で松平山(954メートル)の頂上付近や麓の川を捜したが手掛かりは得られなかった。22日も松平山の沢や川を重点的に捜索する予定。

渋谷さん親子の捜索は2週間以上続けられていますが、未だ手掛かりが見つかっていません。

渋谷さん親子を霊視したアドバイス

新潟の親子遭難に関し、入山から6日後の5月11日、親子のことを霊視し、居場所まで特定したという2ch「心霊捜査専用」スレによる心霊探偵を名乗る人物が、かなり詳しい居場所まで特定しています。

こちらの内容は霊視能力のある人物による書き込みであるとの確証はありませんが、手がかりの無い中、今回の情報の価値は一体どの程度なのでしょうか。

霊視の内容から「滑って落ちたみたい」とあり、親子の居場所は捜索隊にとっても足元の悪い大変危険な場所で、安易に近づけるような場所ではなさそうです。

スポンサーリンク

空君の母親の心境は

今回の連休、母親と父親の甲哉さん、空君、長女は別行動だった事が解っている。

母親は仕事の為、北区の自宅に残り、甲哉さんが子供2人を連れて甲哉さんの実家のある新発田市へ帰省していた。

母親不在時に起きた今回の遭難なだけに母親の「子供に何もしてあげられないもどかしさ」は募る一方と思われ、どんな些細な情報でも提供して欲しいと切に願います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする