Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古宇田魁さんが痴漢容疑で逮捕される、酒に酔った状態で「覚えていない」

シェアする

横浜市の救急隊員の古宇田魁容疑者(26)が現行犯逮捕されました。

逮捕容疑は女性の下半身を触った事がきっかけの様ですが事件の詳細について早速見てゆきましょう。

スポンサーリンク

古宇田容疑者逮捕の詳細について

電車内で女性の下半身を触ったとして、神奈川県警青葉署は11日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで横浜市都筑区仲町台、横浜市消防局中消防署の救急隊員、古宇田魁容疑者(26)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は11日未明、東急田園都市線たまプラーザ-あざみ野間を走行中の電車内で、隣に座っていたアルバイトの女性(32)の下半身を触った疑い。

署によると、古宇田容疑者は酒に酔った状態で、「覚えていない」と容疑を否認している。古宇田容疑者があざみ野駅で降りたため、女性が追い掛けて駅員らに連絡。駆け付けた署員が現行犯逮捕した。

引用:産経新聞

古宇田容疑者は当時酒に酔った状態で女性に対するわいせつは

「覚えていない」と供述しています。

酒に酔った状態がどのレベルだったのかについては報道されていません。

古宇田魁容疑者について

スポンサーリンク

氏名:古宇田魁(こうだ・かい)容疑者

年齢:26歳

住所:横浜市都筑区

職業:横浜市消防局中消防署の救急隊員

逮捕容疑:県迷惑行為防止条例違反(痴漢)

当時の状況は??

東急田園都市線たまプラーザ-あざみ野間を走行中の電車内で、隣に座っていたアルバイトの女性(32)の下半身を触った疑いが持たれています。

下半身を触った程度については報道されていませんが、

手が触れる程度だったのか、はたまた下半身をまさぐるような動きだったのか詳細が気になる部分ですね。

古宇田容疑者があざみ野駅で降りたため、女性が追い掛けて駅員らに連絡し、

駆け付けた署員が現行犯逮捕に至りましたが、古宇田容疑者は当時酒に酔った状態だった事を想像すると、

隣に座る女性の下半身を触った事も、

あざみ野駅で下車した後、被害者の女性に捕まえられ、その後の展開についてどこか現実味が沸かなかったのかも知れませんね、、、

こう考えるとお酒って本当に怖いものです。

女性が過敏過ぎ!?

痴漢の程度については公表されていませんので何とも言いようがありませんが、

男性のみなさん、特にお酒を飲んだ後は十分に気を付ける必要がありますよ。

痴漢されたという感覚は人それぞれだと思うんです、

極端な話、手が触れただけでも痴漢と感じる方が居るのも事実ですから。

最悪冤罪を掛けられる可能性や、示談に持ち込まれ多額の示談を請求されたりしたらと考えると本当に怖いです。

ここ近年では男女平等が言われていますが、

このような痴漢等の事件については男性は弱い立場に置かされてしまう事が多いように感じます。

まとめ

今回の件の事実関係については、

容疑者が酒に酔った状態で痴漢した事について「覚えていない」と供述していますが、

いくら飲んでもある程度記憶が残っている人と、まったく覚えていない人の二つのタイプの酔っ払いが居ると思いますが、

もし、容疑者が後者の全く覚えていないタイプの酔っ払いだったとするなら、、、

運が悪いというか、これも人生の試練と捉えるか。

酒は飲んでも飲まれるなという事でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする