Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

土屋鞄のランドセルを確実に手に入れる為にするべき方法とは

シェアする

少子化に伴いランドセルの高級化が止まらない感を受けますが皆さまはどの様に捉えていますか?

その年齢にお子様が居ない方にとって、ランドセル商戦等全くの無関係だと思いますが、未就学児が居るご家庭にとっては何処のランドセルで何色を購入するかに悩むご家庭も多いのでは??

そんな事で、我が家のランドセル購入にについての経験を書きました。

ランドセル購入にあたり、なんらかのお参考になると幸いです。

スポンサーリンク

ランドセルの購入についてリサーチ

まず、どこのメーカーさんのランドセルを買うか?一番上の子のランドセル購入ってホント悩むんですよね、なので我が家は小学生が居るご家庭のママさんにどのようにして購入したのかを聞く事から始めました。

・色だけ指定して祖父母が購入してくれた

・祖父母が購入資金をくれ、自分達で購入

・各メーカーがそろう展示会で購入

意見を聞いたママさんは5,6人と言ったところです。聞いて回った結果一番多かった回答は祖父母が購入資金を援助してくれ、自分達で気に入ったのを購入したとの意見。

購入した場所はデパートや大型ショッピングセンターが多かったですね。

その様な場所では様々なメーカーさんのランドセルが並べられ、比較できる所が大きなメリットです。

購入方法については情報を得れたものの、どこのメーカーまでの話はなんとなくしませんでした。そもそも聞いても、ランドセルメーカーなんて沢山あって覚えきれないというのが理由です

ランドセルの購入ストーリーは解ったが、しかし、何処のメーカーがおすすめだよ!等の情報は結局得られなかった為、google検索で「ランドセル 人気」で検索結果で上位表示されていた「土屋鞄」で衝撃を受けました。

上位表示されるには訳があるんですね!

土屋鞄に即決め!その訳は

引用:土屋鞄のランドセル

google検索で上位表示された「土屋鞄」のラインナップをなんとなく覗いた時、これまで見て来たカラーバリエーションには無い、商品がそこにあった事に感動を受けたんです。

例えて言うなら「 パリの壁紙 」の様なスモーキーでおしゃれなバリエーションにやられたのが理由。

ランドセルを背負う子供本人ではなく、購入者(親)が気に入ってしまった。w

(見た瞬間、子供には悪いが、他メーカーさんのカタログは絶対に見せない!と決めたのは言うまでもありません)

見て頂いた方は解ると思うんですが、色使いと言い、デザインと言いシンプルな作りで文句なし、探していたランドセルはこれだ!と確信出来た事が大きいですね。

何処のランドセルを買うか決めかねていた頃、子供に探りを入れるつもりで

「小学生になったら何色のランドセルが欲しい?」

って聞いたところ、紫や水色と、newタイプ色のランドセルを希望している事を知り、

嫌しかし、パール掛かって居たり、ステッチが多かったりと好みのランドセルに巡り逢えなく無く途方に暮れていた頃でした。

(書いてて思いますが子のランドセルなのにつくづく親の意志が入ってるな~)

あの頃を思うと懐かしいです。

土屋鞄の展示会に行く!

土屋鞄を実際手に触れてみたいが近くに店舗がない!という方、ご安心下さい。

土屋鞄は3月頃を皮切りに北は北海道から始まり、全国を出張店舗が開かれ実際に手に取って見る事が出来ます。

地方に住んでいる我が家も、近くの出張店舗が開催されるのを狙って商品を見てきました。

出張店舗の開催時期について

出張店舗が開催されたのは、子供がまだ年中さんだった3月頃だったと思います。

HP上にて、北海道を皮切りにスタートし、我が家では娘が年長に上がって間もない4月21日、自宅から割と近くで開催された展示会へ行き商品を見て決める事が出来ました。

出張店舗に行ったお土産として、ランドセル生地で切り抜かれたりんごのキーホルダーをお土産にもらう事が出来ますよ!

出張店舗に参加した安心感から、注文までは済ませていなかった我が家。

それから1週間が経ち、過去見た時に表示されていたHP上にあった「受付終了」の文字がよぎり、

「 品切れになる可能性について 」

急に不安がよぎり、その日の早朝、早速ネットから注文を済ませたのは言うまでもありません。

幸いか4月末の時点ではほとんどの商品が受付中でしたが、中には何点か受付終了していた品もあったと思います。(うる覚えですので悪しからず)

確か、クレジットカード支払いの場合、ネットのみの受付だったと思うので確認して下さいね。(実店舗はさすがに使用出来るのではないでしょうか?)

我が家が選んだのは「牛革プレミアム」

ランドセル購入に辺り、ママさん達に話を聞く前は予算5、6万の予定で居ましたが、話を聞く内に8万のランドセルを購入されたとの話を聞き、世間との価格帯のギャップを痛感。

その事を踏まえ、我が家が選んだランドセルは「牛革プレミアム」\74,000です。

(学資保険の積み立て助かる~というのが本音)

土屋鞄のランドセル 我が家の購入プロセス

・2017年11月~ランドセルメーカーのリサーチと商品をリサーチ(年中)、その後も月1回程、HPを確認。

・2018年春、出張店舗開催の詳細情報をHPにて確認、カタログ請求。(年長)

・2018年4月、出張店舗へ行き商品を確認。

・2018年4月下旬、ネットにてランドセル注文完了し、親として一安心。

・2018年7月上旬、一部の商品は既に完売しています。

2018年7月現在のランドセル受付状況について

参考:コードバン プレミアムカラー

  • 牛革 ベーシックカラー69,000について黒×白、赤×白以外の殆どは受付終了

  • 牛革 プレミアムカラー¥74,000についてブルー、ピンク系、水色系は受付終了

  • 牛革アンティークモデル¥76,000について、受付中
  • コードバン ベーシックカラー¥94,000について、全カラー受付終了

  • コードバン プレミアムカラー¥100,000について、全カラー受付終了

  • コードバン アンティークモデルについて¥105,000、全カラー受付終了

  • コードバン つや有り仕上げ¥120,000について、全カラー受付終了

  • クラリーノ®・エフ ベーシックカラー¥59,000について、全カラー受付終了

  • ヌメ革¥100,000について、受付中

  • アトリエ® イタリアン¥76,000について、ピーチ、パープル以外受付終了

土屋鞄のランドセルの受付状況について、価格帯が10万円前後の定番色( 黒・赤 )については7月の現時点で受付が終了している商品が多く見られます。

定番の赤・黒を購入する方の傾向として10万円以上の高額商品か、シリーズの中で最も低価格なクラリーノ®・エフ ベーシックカラーが選ばれる傾向がある様です。

7月の時点で既に受付を終了している商品が多い事から、土屋鞄のランドセルの注文は受付が開始された時点でなるべく早い時期で注文を済ませておく事がベストではないでしょうか。

気に入ったランドセルを買い逃す事のない様、その年ごろのお子さんを持つ親御さんは土屋鞄のランドセルから発信される、最新の情報を要チェックです。

最後まで読んで頂き有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする