京アニスタジオ出火、犯人の顔画像は?犯人は病院へ搬送

シェアする

18日午前10時、京アニこと、京都アニメーションのスタジオで放火事件が起こり、

複数の死傷者が確認されています。
凄惨な事件を起こした犯人は放火によるやけどで近くの病院へ搬送されたとの事。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

京アニ放火事件について

18日午前10時35分ごろ、京都市伏見区桃山町の京都アニメーションのスタジオで、近隣者から「1階で爆発音がして、煙が出ている」と119番があった。京都市消防局や京都府警によると、午後0時25分現在で3階建ての建物が全面燃焼中で、1人死亡、複数人が心肺停止の重体。重傷10人を含む40人ほどの負傷者が出ているという。

府警によると、1階に液体をまいた男も負傷して病院に搬送された。男が放火した疑いがあるとして、回復を待って事情を聞く方針。出火当時、スタジオには社員ら約70人がいたという。

京都アニメーションは人気アニメ「響け!ユーフォニアム」や「けいおん!」などを製作している。

現場は、京阪六地蔵駅の北約100メートルの住宅街。

引用:京都新聞

京アニの放火犯は誰??

スポンサーリンク

京アニへ放火した犯人は自らが犯した火災により負傷し、

付近の病院へ搬送された事が報道されています。

犯人は当時、

府警によると、1階に入って来た男性(41)がガソリンの様な液体をまき、

「死ね」と叫びながら放火した、との目撃情報が寄せられています。

男はポリ容器を持ち、現場には刃物が落ちていたとの事。

犯人は路上で警官に身柄を拘束さたが負傷しており、付近の病院に搬送されました。

犯人は京アニへどのような恨があり、このような事件を起こしたのでしょう。

例えどんな恨み、憎しみがあったとしても、この件は決して許される事ではない事は言うまでもありません。

ネットの反応

まとめ

こんな事件が起こって良いものでしょうか。

時間を追うごとに被害者の人数が増える状況の中、

犯行を犯した犯人は付近の病院へ搬送され、手当てを受けている状況に憤りを感じます。

犯人の回復を見て警察からの事情聴取が行われるのを待って、この事件については続報を書いていきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする