Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小暮陸容疑者の顔画像は?大宮駅のホーム下に住み着いた専門学生就職に悩み

シェアする

なんとも言い難い珍事件が報道されました。

逮捕されたのは小暮陸容疑者(20)です。

小暮容疑者は就職に悩み、自宅に帰宅せずホーム下で生活していたというのですから驚きです。

ホーム下での生活の実態はどの様なものだったのでしょうか、非常に気になりますね!

スポンサーリンク

小暮陸容疑者逮捕の経緯

小暮陸容疑者の顔画像とその他情報は?

氏名:小暮陸(こぐれ・りく)容疑者

年齢:20歳

住所:茨城県古河市

学校:専門学生

容疑:建造物侵入の疑い

Facebook情報は?

ご本人の氏名でアカウント内を検索した結果、

茨城県古河市在住で同名のアカウントを見つけましたが

顔画像は確認出来ませんでした。

アニメで有名なドラゴンボールのキャラクターが確認出来る事から

何か思い入れがあると思われます。

検索結果はこちら

火災当時の動画がこちら!

ホーム下からもくもくと上がる煙、

ホームに鳴り響く音、

何事だと煙の上がるホーム下に集まる駅の関係者。


このボヤ騒ぎが原因で小暮容疑者は逮捕された訳ですが、

火災と小暮容疑者の関連については調査中との事です。

大宮駅ホーム下火災の詳細報道

JR大宮駅(さいたま市大宮区)のホーム下のスペースに侵入したとして、埼玉県警大宮署は9日、建造物侵入の疑いで同県久喜市古久喜の専門学校生、小暮陸容疑者(20)を逮捕した。「寝泊まりしていた。就職で悩んで家に帰りたくなかった」と供述しており、署は詳しい経緯を調べている。

逮捕容疑は9日午後0時20分~同1時半ごろ、正当な理由なく大宮駅の第5ホーム下に侵入したとしている。

署や消防によると、同日午後1時すぎ、駅のホーム下で角材やごみが燃え、白煙が立ちこめる火災があった。駆け付けた消防隊員や警察官が近くで座り込んでいた小暮容疑者を発見した。署は火災との関連も捜査する。

引用:産経新聞

就職に悩んでいた事が原因で自宅に帰りたくなかったが泊まる場所もなく、

やむを得ずホーム下に潜り込んでしまったのでしょうか。

両親から就職先について責められるのがそれ程苦痛だったのでしょうか?

大宮駅の現場は?

火災発生の現場は大宮駅の第5ホームと報道されています。

大宮駅の構内を確認すると赤丸で囲んだあたりではないでしょうか。

今回ボヤ騒ぎを起こした小暮容疑者は茨城県古河市に住んでいる事から、

日頃から湘南新宿ラインを利用して通学していたと思われます。

ネットの反応は?

・見つけた方も普通に恐怖だったと思う。だってこんな場所に人がいるなんて思わないだろうし。

そんなにやかましい、ストレスが溜まりそうな環境下で寝泊まり出来るんだから、見方によれば我慢強いんだと思う。
大事にならなくて良かったし人生まだまだこれから、頑張って。

消防隊員や警察の方々もメッチャ怖かったと思う。

・逆に凄くないか?ホーム下ってそんなにスペースあるんだという驚きと、よくあんなに寒そうでうるさいところで寝泊まりできるなという感心と、どうやって入ったのかという疑問が残る。
やったことはいけないことだけど大事にならなくてよかった。まだ若いし、なんとか上手いこと生きてってほしい。

・大宮駅なら我が町のローカルな駅とは違うと思う、いつどこから出入りしていたんだろう。
ホームからならどこかにカメラがあるだろうし誰かに見られるようなきがする。
暖をとるなら煙の出ないものにしなくちゃ。
自然系なら木炭、あとは灯油のストーブ。
木材って持ち込んだのかそれとも工事用に置いてあったものか?
着火のため紙を使っても煙も臭いもでる。
ここで暖房しても暖かい空気は全て逃げてしまうはず。
家にいた方があったかいと思うけど親が厳しかったのかねえ。
このホームで電車を待っていた人は、このホーム床暖房になったのかとは思わないわな。

引用;yahooニュース

まとめ

駅のホーム下に短期間ながら寝泊まりしていた小暮容疑者について、

関心の声が寄せられています。

小暮容疑者にはホーム下でどの様な生活を送っていたのか等、

時期をみてTwitterとかで発信してくれることを期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする