梓隼輔(あずさしゅんすけ)さんひき逃げ死亡事故の犯人の目撃情報が徐々に明らかに。

シェアする

2日深夜、ツーリング中の大学生がひき逃げされる事故が発生、

ひき逃げされた大学生は搬送先の病院で5時間後に死亡が確認されました。

大学生をひき逃げした犯人は今なお逃走中で40代の男性との情報が入っています。

事故の起きた現場や目撃情報について。

[広告]

事故の詳細について

死亡したのはさいたま市緑区の大学1年梓隼輔さん(18)。車は梓さんを車底に巻き込んだまま、Uターンや左折を繰り返したとみられ、署はひき逃げ事件とみて周辺の防犯カメラの確認などを急いでいる。

現場は片側2車線の直線道路。梓さんは別のバイクに乗った友人とツーリング中だった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000025-kyodonews-soci

事故の衝撃で梓さんは車底巻き込まれてしまい、

事故を起こした犯人は梓さんを振り放す為、Uターンや左折を繰り返したと思われます。

かなり悪質な犯人ですね。

犯人は40代の男性との情報が入って来ています。

事故が起きた現場は?

ひき逃げ事故が発生したのは千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号線と報道されています。

地図で検索を書けますと片側2車線の一方通行の直進道路が確認できます。

報道の画像には梓さんが引きずられたと思われる痕跡が路上に生々しく残っているのが確認できます。

梓さんの乗るバイクに犯人の車が衝突し、

およそ1キロに渡り引きずり行為を行い、

その間Uターンや左折を行ったとされています。

路上に設置された防犯カメラの画像の解析が行われ

犯人と思われる男性の聴取が行われており

逮捕されるのも時間の問題と思われます。

ひき逃げを起こした犯人について

[広告]

ひき逃げ犯と思われる40代の男性は

灰色系の軽ワゴン車に乗っているのが目撃されており、

事故を起こし、車の下に被害者が居るのを知りながらも救護処置もせず、

振り払って逃走。

事故を起こした恐怖で当時相当な動揺があったとは思いますが

被害者を故意に振り払う等の行動は常識を逸脱しているのではないでしょうか。

犯人像についてのまとめ

・40代男性

・事故を起こした車はシルバー系の軽バン

現段階では上記の情報が寄せられていますが、

防犯カメラの解析が進み犯人の特定まではそう時間はかからないと思われます。

事故に巻き込まれた被害者について

2日午後11時50分ごろ、友人とバイクでツーリング中の事故でした。

不慮の事故に巻き込まれてしまったのは

梓 隼輔(あずさ・しゅんすけ)さん

埼玉県さいたま市在住、

18歳の大学1年生

と報道されています。

ネットの反応は?

突しても停止すれば亡くならなかっただろうな。新年早々残念です。

らかに轢いた事を認識した上で振り解いて逃走しようとした事は明白、事故ではなく殺人だ。目撃者もいるし早晩捕まるだろうが、厳罰に処して欲しい。

そらく飲酒運転でしょう。厳罰を望みます

き逃げの刑罰はもっと重くするべきだと思う。

きずるような自動車のドライバーは異常だが、バイクを人だと思ってない運転をするドライバーは多いと思う。

引用;yahooニュース

まとめ

新年早々、悪質なドライバーによる運転で未来ある若者の命が絶たれてしまったかと思うと言葉がありません。

犯人にはしっかりと罪を償う事が望まれます。

[advertisement3]

シェアする

フォローする