Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アビスグループとは、顔画像が公開される/大阪ミナミを中心の半グレ集団

シェアする

大阪を活動拠点とした半グレ団体の幹部が逮捕され話題となっています。

メンバーの殆どは未成年から20前後の世代が所属しております。

早速見てゆきましょう。

スポンサーリンク

報道の詳細について

MBS他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

暴力団組織に属さずに、組織的に犯罪行為を行ういわゆる「半グレ」。警察はそのなかでも大阪・ミナミで最大規模とされるグループの幹部ら男女55人を摘発しました。

「午後8時5分です。大阪府警の捜査員が飲食店に家宅捜索に入ります」(記者リポート)

大阪・ミナミを拠点に活動する半グレ集団「アビスグループ」。その壊滅に向け、警察は今年8月、一晩で200人の捜査員を投入するなど、摘発を続けました。男性客3人の顔を殴って重軽傷を負わせたなどとして岩尾奏良被告(20)らを逮捕・起訴。さらにリーダーの当時19歳の少年と、ナンバー2野口直人被告(20)らを傷害の罪で逮捕・起訴するなど、グループの幹部やメンバー、男女55人を摘発しました。

引用;MBS

※「半グレ」は「半分グレている」が語源とされ、暴走族の元メンバーらが結成。飲食店の経営などを手掛ける。

逮捕、起訴されたグループ内でのNo.2野口直人被告とメンバーの岩尾奏良被告の顔画像

スポンサーリンク

大阪・ミナミを拠点に活動する半グレ集団「アビスグループ」。

その壊滅に向け、警察は今年8月、一晩で200人の捜査員を投入するなど、摘発を続けました。

男性客3人の顔を殴って重軽傷を負わせたなどとして岩尾奏良被告(20)らを逮捕・起訴。さらにリーダーの当時19歳の少年と、ナンバー2野口直人被告(20)らを傷害の罪で逮捕・起訴するなど、グループの幹部やメンバー、男女55人を摘発しました。

半グレメンバーアビスグループの総メンバーは120人程いると言われており、

今年8月の一斉捜査で摘発されたのは55人でその中でも逮捕、起訴されたメンバーが以下の通りです。

岩尾奏良被告

引用;MBS

逮捕・起訴:岩尾奏良(いわお・そら)被告

年齢:20歳

住所:不詳

職業:不詳

容疑:傷害罪

所属:アビスグループ

野口直人被告


引用;MBS

逮捕・起訴:野口直人(のぐち・なおと)被告

年齢:20歳

住所:不詳

職業:不詳

容疑:暴行等

所属:アビスグループのナンバー2

10月にはリーダーの少年(当時19)も暴行などの疑いで逮捕・起訴されるなど、警察はこれまで「アビスグループ」のメンバー50人以上を逮捕しています。リーダーの少年は取り調べに対し「アビスなんて知らない」と否認しているということです。

引用;MBS

今年10月にアビスグループのリーダ各の当時19歳の男も暴行などの疑いで逮捕・起訴されていますが、警察からの取り調べに対して

「アビスなんて知らない」

と否認しています。

現段階でリーダーの名前と顔画像は公開されておりません。

アビスグループとは一体どんな集団?実態がヤバい!

同グループ大阪・ミナミに活動拠点を置く半グレ集団で、未成年を含む120人が所属しており、活動の収入源の一つには直営するガールズバーを17店舗運営しています。

これらのガールズバーでは「ぼったくり」が常態化しており、

昨年9月から解っているだけで150件程行われていた事も報道されています。

ぼったくりの手段については、以下の手段が言われております。

  • 無許可での営業
  • 客を暴行・盗難・監禁
  • 敵対する店舗の従業員への催涙スプレーで攻撃

いずれのお客は暴行後、法外な金額を請求された後現金をカツアゲに近い状態で渡す他無かったのではないでしょうか。

これらの金額も含めてグループ全体の売り上げ金は毎月5,000万円以上あり、

その一部が暴力団へと流れていたとも言われております。

府警によると、複数の幹部が

「リーダーが月30万~50万円を暴力団に上納した」と供述しており、府警は10月、受け取ったとされる指定暴力団・任侠にんきょう山口組系の組事務所を捜索した。

引用;読売新聞

売上金からも地元では相当な力を持つ集団であった事が解りますね、

知らずにアビスグループのガールズバーに入店していたらと思うと、

その後がゾッとします。

逆らう人には容赦ない暴行行為を行っていた事が以下の記事から解ります。

被害に遭った方のコメントを見て行くと、、、

今年8月、大阪市中央区の路上でメンバーから暴行を受けたという男性が当時の状況を語りました。

「向こうから20人くらい来たので、真ん中に入って行って『お前らちょっとやり過ぎちゃうか』と」(暴行を受けた男性)

男性が集団で武装して町を歩くアビスグループのメンバーらを注意したところ、対立する別のグループの幹部と勘違いされ、20人以上に囲まれながら暴行を受けたと言います。

「警棒で殴られたり、腹を思いっきり殴られたり」(男性)

引用;MBS

アビスのメンバーは武装して20人程の集団で街を練り歩いていた様です。

恐ろしくて声なんて掛けられませんね

暴行を加えられた男性の診断とグループの解散

男性は顔などの骨折やくも膜下出血などで全治3か月と診断されました。

アビスグループは先月14日に警察にグループの解散届を出したということですが、警察はグループが経営するガールズバーの毎月5000万円以上の売上の一部が、任侠山口組系の暴力団に流れていたとみて実態解明を進めています。

引用;MBS

解散届が警察に提出されたようですが、

今後、の行方が気になる所ですね。

この件については引き続き続報があり次第追記して行きます。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする