Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

息子の山田基裕容疑者が緊急逮捕/母親が死亡した原因は?介護との関連は?

シェアする

今年9月から人間の胴体などが見つかっていた事件で、

遺体の歯型から死亡した被害者を特定し、今朝になり、息子の山田基裕容疑者を逮捕しました。

実の母親を殺害し、遺体をバラバラにし遺棄した動機とは?

スポンサーリンク

事件の概要について

日テレ他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

捜査関係者によると、死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕されたのは、千葉県八街市の山田基裕容疑者。山田容疑者は、母親の容子さんの遺体を損壊遺棄した疑いが持たれている。

この事件では、今年9月以降、大網白里市の川の河口や九十九里浜で、女性の胴体部分や頭部などが相次いで見つかり、警察が歯型や身体的特徴から、遺体を山田容子さんと特定したことが捜査関係者への取材で分かっていた。

警察は、16日から息子の山田容疑者の事情聴取を続けていたが、死体の遺棄や損壊への関与をほのめかす供述を始めたことから23日夜、逮捕したという。

引用;日テレ

まさか犯人が実の息子とは、親子関係はどの様なものだったのでしょうか。

山田基裕容疑者の顔画像とその他詳細について

スポンサーリンク

引用;日テレ

氏名:山田基裕(やまだ・もとひろ)容疑者

年齢:37歳

住所:千葉県八街市で母親の容子さんと同居

職業:会社員(勤務先について現段階では不明)

Facebookアカウントの検索

”山田基裕”の氏名で検索を掛けましたが、本人の特定には至りませんでした。

山田基裕;facebook検索結果

母親の容子さんの死亡理由について

遺体が発見されたのが今年の9月以降との事で、この時既に容子さんは死亡していましたが、

容子さんの死因については現段階で明らかとされていません。

遺体をバラして遺棄したのは息子の基裕容疑者ですが、

75歳の年齢からも病気、等の要因も考えられます。

事件の考

スポンサーリンク

母親の容子さんを今年の9月ごろに行われたと思われますが、

殺害から約2ヶ月もの間、どの様な心境で暮らしていたのか気になります。

母親の容子さんが実の子だとすれば、容子さんが38歳の時に出産した事になります。

今では30後半での出産は普通ですが、今から40年弱前の時代背景を思うと、

少し遅めに出産した事になります。

父親についての報道は無い事から、母親と2人暮らしだったのかもしれませんね。

容子さんの年齢は75歳なので介護生活が始まっていたのか気になるところです

引用;日テレ

画像の奥に見えるのが今朝、逮捕された山田容疑者の自宅があります。

逮捕された山田容疑者は上下ジャージ姿が確認でき、

外見はどこにでもいる普通の人間に見えますが、母親の体をバラバラにするという

悍ましい犯行を行った張本人です。

ネットの反応

自分が産み落としてオギャーと産声をあげていた無償の愛の対象だった我が子に殺される母の思いを想像すると堪え難い…

極刑を望む。

引用;yahooニュース

7才では、更正は無理。精神鑑定も必要ない。冤罪の余地がないのであれば、裁判の必要もない。早目に極刑とし、今後の同類の事件を抑制して欲しい。

引用;yahooニュース

精神障害者がやっているように親と子供がそれぞれ自立して母親は施設に年金の事情が許せば親族の協力で入所して息子は自活しないとダメですご飯位自分で作らないと37歳のおっさんとして情けない

引用;yahooニュース

早とちりしてるコメントが多いけど、
損壊と遺棄のみですから、殺害までは示唆されてませんね。

介護疲れもそうですが、ほかにも
年金が収入を支えていた貧困世帯で、生活のため年金目当てに死亡を隠したかったなど、
年ごろからしても病死などの急死、自然死で、
あくまでも死亡と遺体を隠すために、乱暴な言い方ですが「小さくして、捨てた(家から遠ざけた)」等も考えられますね
それだって大分アレですが、

実際親に限らず要介護者の死を届け出(られ)ずに年金や給付金を受け取り続け、長寿者を調査して発覚した事件もありますしね。
そうした事件に限りませんが
損壊や遺棄はせずとも、ミイラ化してずっとそのままとか、
衣装ケースなどに仕舞われていたなんて例もあったかと思います。

引用;yahooニュース

まとめ
スポンサーリンク

今回逮捕された山田容疑者の犯行の理由についてまでは

現段階では知る事は出来ませんでした。

もしそこに介護疲れの果てだったとしたら、と考えるとどうにか助ける事が出来なかったのでしょうか。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする