吉田一郎市議会議員の経歴や市議の活動内容は?これまで議会で発言したヤジの内容が酷い!

シェアする

さいたま市議会で車椅子を使用している市議に対して

吉田一郎市議が車椅子使用の市議に対して暴言を吐いた事で波紋を呼んでいます。

同じ立場である市議に対して、ブルジョア障害者とヤジを飛ばす市議とは一体どんな人物なのでしょうか、早速調査に取り掛かります。

スポンサーリンク

報道の内容について

テレ朝他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

さいたま市議会で車椅子の女性市議を「ブルジョア障害者」と呼んだ吉田一郎市議が厳重注意されました。

さいたま市議会では19日、障害者福祉について討論していました。その際、壇上にいた吉田市議が車椅子を使用している伝田ひろみ議員を指し示して「ここにも年収1300万円の車椅子の方がいる。ブルジョア障害者」などと発言しました。

さいたま市議会事務局によりますと、議長は吉田議員を厳重注意しました。吉田議員は、ツイッターで「気分を害した方がいたのも事実ですから、申し訳なく思います」とコメントしています。吉田議員は今年2月にも「首つって死ね」とやじを飛ばし、議会から辞職勧告を受けていました。

引用;テレ朝

指を指し、名ざしで発言した事が問題となり、厳重注意を受けました。

過去にも「首つって○ね」等、人権侵害発言をしている事が明らかに。

吉田一郎市議についての経歴や活動内容について

スポンサーリンク

名前:吉田 一郎(よしだ・いちろう)市議会議員

生年月日:1963年11月3日

年齢:54歳

出身:東京都北区赤羽

大学:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学専攻修士課程修了

政歴について

2015年(平成27年)4月3日 – さいたま市議会議員選挙(北区・政治団体「無所属・無党派」)にて無投票当選。

無投票当選については、選挙において立候補の届出者数が定数を超えなかった場合に、

投票が行われずに、いわば不戦勝で候補者が当選する状態を指す事から、

市民に選ばれて当選した訳ではありません。

吉田市議のTwitterを確認してみる

吉田市議のTwitterの投稿の内容を見て行きましょう

政治活動に関する内容が頻繁に投稿されているのが確認できます。

熱意をもって活動されている様子がTwitterの内容からは伺い知る事は出来ますが

これはちょっとやりすぎでは?

深夜2時までポスティング?!

深夜2時にポスティングが終了した事をツイートされておりますが、

その時間帯は逆に迷惑にならなかったのか心配どこです。

問題の「ブルジョワ障害者」ヤジ発言

スポンサーリンク

さいたま市議会では19日、障害者福祉について討論していた中、

壇上にいた吉田市議が車椅子を使用している伝田ひろみ議員を指し示して

「ここにも年収1300万円の車椅子の方がいる。ブルジョア障害者」

と発言し、議長から厳重注意を受けました。

ブルジョワ障害者と言われた伝田ひろみ市議

他にも同年2月に行われた市議会の定例会で市立中央図書館長に対し、

「首をつって○ね」発言で翌日謝罪をしました。

良識ある成人からの発言とは思えませんね、

感情的になりやすい性格なのでしょうか。

名指しされた伝田ひろみ議員について

名前:伝田 ひろみ(でんだ・ひろみ)市議会議員

生年月日:1948年産まれ

年齢:70歳

出身:東京都

その他:4歳の時にポリオに感染した事が原因で四肢に障害を持つ。

伝田氏は自身の基本政策の中にノーマライゼーション条例の普及を掲げております。

ノーマライゼーションについて

  1. 違いを吸収して全体を均一化すること。
  2. 障害をもつ者ともたない者とが平等に生活する社会を実現させる考え方

伝田氏が幼少期に患った病気が原因で四肢が不自由になった事が

市議を目指したきっかけかどうかは定かではありませんが、

お互いの違いを認め合う事の大切さは誰よりも感じられているのではないでしょうか。

さいたま市議会議員の議員報酬について

スポンサーリンク

さいたま市議のホームページで議員報酬を確認。

引用;さいたま市議会

議員レベルで1300万円の報酬がある事が確認でき、

自分を差し置いて、伝田市議をブルジョワ呼ばわりする事に疑問が沸きます。

まとめ

結局のところ、吉田一郎議員は障害者に対し、

偏見があるからこそ出た発言だったのかともとらえられます。

議長からの厳重注意をしっかりと受け止めて、

活動して欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする