目黒駅前の路上で男性が失明する事件犯人の意図は?犯人逃走中

シェアする

今月4日、品川区大崎の路上で会社員の55歳の男性が、会社を出たところ何者かにこめかみを刺され、失明する事件が。

犯人は今なお逃走中との事。

犯人にどのような意図があったのか、被害者との面識は?

詳細を調べて行きます。

事件の詳細

なんと物騒な事件なのでしょう。

この事件で恐ろしいと感じる点は、会社を出た直後、襲撃された部分ではないでしょうか。

襲われたのはコンサルティング会社の55歳の男性との事。

被害者の男性と加害者側に何らかの接点があったのでしょうか、

それとも無差別的な攻撃で被害者男性が”たまたま運悪く”攻撃の対象とされてしまったのでしょうか。

被害者は失明する大けがを負うことに、

傷害事件どころか、殺人未遂という声も聞こえてきます。

今月頭に起きた事件、他の報道機関からの情報も同じような報道内容が報道されています。

JR目黒駅前の路上で4日夜、会社員の男性が何者かに傘でこめかみを刺されて失明する大けがをしました。警視庁が傷害事件として調べています。

捜査関係者などによりますと、午後8時半ごろに東京・品川区上大崎の路上でコンサルティング会社に勤める55歳の男性が会社から出てきたところ、突然、何者かに傘でこめかみの辺りを刺されました。男性は病院に搬送され、失明するなどの大けがをしました。警視庁は男性から当時の状況を聞くなど、刺した犯人の行方を追っています。

引用:日テレ

事件の現場は品川区上大崎の路上

スポンサーリンク

現場はJR目黒駅付近の”上大崎の路上”と報道されています。

この様な人通りの多そうな場所で残忍な事件が発生した事を考えるだけで本当に恐ろしいです。

事件が起きたのは4日午後8時半頃、

男性は勤務先から出て来た直後、何者かに突然襲われた

犯人のあまりにも卑怯な手口に恐怖や憤りを感じますが、

犯人は被害者へ何等かの確執があったのか、

通り魔事件か、非常に気になる部分です。

SNSの声

こめかみ付近の眼動脈が傘で傷つけられ、視力障害から失明に至ったものと思われます。傘が人に当たるトラブルには故意によるものと不注意によるものがありますが、損傷の位置からすると故意、それも傷害というより殺人未遂の可能性があります。現場周辺の防犯カメラ映像をリレー方式で追う「リレー捜査」により、逃走犯の早期確保が望まれます。
ひよこ
ひよこ

ペンギン
ペンギン
怖すぎる
顔見知りだったのかそれとも人違いでやられたのか
どちらにしてもおかしい奴が増えて来てると思うわ
蟹くん
蟹くん
こめかみを刺されて失明するのか・・・こわ。

おわりに

無防備な状態で攻撃され、失明させられてしまった男性が気の毒でなりません。

事件が起きたのが4日の夜8時、事件が起きて10日以上も経過しているのに逮捕されていないのが気がかりです。

一刻も早い犯人の逮捕が望まれます。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする