下着泥棒で逮捕の栗林英夫の顔画像嫌いな下着には尿をする変態っぷり

シェアする

51歳の下着泥棒が逮捕されました。

男は「女性の下着が好きだった」根っからの下着好きだと思われる。

盗んだのは今回が初めてではない供述も。

変態っぷりを早速見て行きましょう。

スポンサーリンク


※イメージ画像

栗林容疑者、邸宅侵入の疑い

スポンサーリンク

容疑者:栗林 英夫(くりばやし ひでお)

年 齢:51歳

職 業:不動産業

住 所:東京都足立区

栗林英夫容疑者(51)は3日午後8時すぎ、東京・足立区のマンションで、女性用の下着を盗もうとしてベランダに侵入した疑いが持たれています。

栗林容疑者の自宅からは、自身が盗んだとみられる女性の下着が見つかっていて、栗林容疑者は「半年前から10回くらいやった」

引用:テレ朝

この部屋では、2017年7月から、ベランダに干された女性の下着が盗まれたり、下着などに尿をかけられたりする被害が相次いでいて、いずれも栗林容疑者の犯行とみられている。

引用:ホウドウ局

目を付けていたベランダに下着が干されるのをチェックしていた様です。

以前から盗みを働いていた事を告白しているのでお手の物だったのかも知れませんね。

犯人は警察の捜査に対して

男は「女性の下着が好きだった」と供述しています。
引用:テレ朝

下着が好みでないと、、、

ベランダに侵入した際興味のない下着には尿をかけていたか

引用:テレ朝

容疑者は仕返しのつもりなのでしょうか変態っぷりが全国ネットで公表され、、、

好みでない下着には尿をかけるとは、、、言葉がでません。

そんなに女性物に飢えていたのか?妻子は?

リサーチしていく中でこんな記事を見つけました。

「(栗林容疑者は)もともとその現場の近くに住んでいたそうで、6年ほど前に引っ越してきた。当初はお母さんと娘2人の4人暮らしでしたが、昨年の秋ごろ、娘2人が出て行って2人で暮らすようになった。お母さんは足の具合が悪くて散歩にも行けず、寝たり起きたりの生活を送っています。近所付き合いはなく、会えばあいさつする程度。現場までは歩いても10分ほどです。よく自転車で出掛ける姿をよく見かけましたが、まさか、ねえ」(近隣住民)

引用:日刊ゲンダイデジタル

奥さんの事は書かれていませんが娘さんがお二人いらっしゃっようですね。

父のまさかの悪行に娘さんらに衝撃が走ったのでは?

心配されるのは足の悪いお母さんです、いい年した息子が下着泥棒で逮捕されさぞ心労が重なっているのではないでしょうか。

ネットの反応は?

事件内容が内容なだけに容疑者への辛辣なコメントが多く見られます。

(以下yahooコメントより)

捕まった時の恥ずかしさとか考えないのかな。にしても、気持ち悪いわ。

パンツ被りやすそうな頭だな。

下着目的で不動産やっとたんやな。

女性下着が欲しけりゃネットででも買えば良さそうなものだけどね…使用感が欲しいのかな?

まとめ

女性物の下着をベランダに干す事は女性が住んでる事を象徴し、目を付けられる可能性も否定できません。

なるべくなら下着だけでも室内に干す事が好ましいのではないでしょうか?

今回の様な犯罪の予防にも女性側にも自身で身を守る術が必要と言えます。

最後まで読んで頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする