レイモンド淡海保育園の園児ら13人事故巻き込み多数の死傷者

シェアする

8日午前10時半頃に起きた滋賀県大津市大萱6丁目での交通事故で、レイモンド淡水保育園の2~3歳の園児が巻き込まれ、2人が死亡、4人が重体と報道されています。

レイモンド淡海保育園はどのような保育園なのでしょうか。

スポンサーリンク

レイモンド淡海保育園

レイモンド淡海保育園の園児ら13人が事故に巻き込まれた事故について、

同園を運営する社会福祉法人檸檬会から以下の公式発表がされています。

引用:https://www.facebook.com/leimondchildren/photos/pb.1607732846134647.-2207520000.1557289349./2266967616877830/?type=3&theater

報道各社へ発表されら内容によりますと、交差点での自動車事故が原因。

その後、事故の衝撃で飛ばされた軽自動車が園児らが信号待ちをしていた歩道へ突っ込んできたようです。

同園を運営する社会福祉法人檸檬会は東京都港区芝2丁目2-15に東京本部を置く法人で、

全国には系列の保育園がいくつか点在しています。

社会福祉法人檸檬会の東京本部の所在

事故による負傷者と加害者

この事故による負傷者は同保育園の園児、

2名の園児が死亡

4名が重体

と報道されています。

加害者の女性

大萱6丁目の交差点で事故を起こした女性ら52歳と62歳の女性は

過失運転致傷容疑で現行犯逮捕されています。

逮捕された女性らに、保育園児らへの殺意については無かったと思われますが、

結果として、自身達が起こした交通事故により、多数の死傷者を出してしまった事の罪は大きいです。

子供の通学路を運転する機会があるドライバーには、

子供たちへの安全へは細心の注意を払う必要があります。

終わりに

子供が事故に巻き込まれるケースについて、大人の不注意が原因の事故も多く、

ハンドルを握るドライバーには安全運転を心がけてほしい限りです。

関連記事はこちらから

【滋賀県・大津市】園児の列に車突っ込み死傷者、中高年による事故
【滋賀県・大津市】園児の列に車突っ込み死傷者、中高年による事故
滋賀県大津市の琵琶湖近くの道路で事故が起きました。 事故による園児の死傷者多数、62歳と52歳の交通事故による事故が原因のようです。 ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする