大阪府茨木市の男子高校生(16)が祖父(75)を殺害,事件の背景や孫と祖父の関係は?

シェアする

GWの大型連休を控えた4月25日(木)の夕方、孫が祖父を殺害する事件が大阪府茨木市で起きました。

孫と祖父の関係にどのような問題があったのでしょうか。

早速見て行きます。

スポンサーリンク

事件の概要は?

25日午後5時50分ごろ、大阪府茨木市の集合住宅の一室で、「祖父が倒れて意識がない」と119番があった。室内で男性(75)が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。孫の男子高校生(16)が「祖父を殴った」と話しており、府警茨木署は容疑が固まれば殺人の疑いで逮捕する方針。

茨木署によると、孫は祖父、母と3人暮らしで、事件当時は祖父と2人で家にいた。孫が119番し、救急車にも同乗していたが、任意の事情聴取に対して祖父を殴ったことを認めたという。けんかになってかっとなったという趣旨の説明をしており、署は詳しい経緯を調べている。

引用:毎日新聞

16歳の男子高校生1年生の孫が

75歳の祖父を殴った事が原因となり、死亡に至った。

家族は集合住宅に暮らす3人家族で、

男子高校生の母親、と祖父の3人暮らし。

男子高校生の学校はどこ?

祖父に暴行を加え、殺害した男子生徒の通う高校はどこなのでしょう。

報道には私立高校1年としか書かれていない為、どこの学校に通っていた生徒なのか、まではわかりませんでしたが、

おそらく、高校も退学処分となってしまうのではないでしょうか。

孫が祖父に怒った理由は?

16歳の男子校生が祖父を殴った理由は

生活習慣について怒られた事が原因のようです。

集合住宅で祖父の胸や腕を殴ったり蹴ったりした事が致命的となり、

ぐったりした祖父を見て、男子生徒は自ら119番、

救急車を呼びましたが祖父は搬送先の病院で死亡が確認されました。

亡くなったた祖父の情報が報道されていました。

引用:https://www.ytv.co.jp/press/kansai/33341.html

死亡した川崎幸男さん(75)歳。

川崎さんは、警察が駆け付けた際、既に心肺停止の状態で発見されています。

祖父と母の3人暮らし

スポンサーリンク

男子生徒は集合住宅に母親と祖父の3人暮らし、

事件が起きたのは木曜の午後5時だった事を思うと、

母親はフルタイムで勤務で不在中に起きた事件だったのでしょうか。

母親は今年高校生に上がった息子を養う為に必死に働いていたに違いありません。

祖父はおそらく年金暮らしでしょうか。

終わりに

祖父に生活習慣を注意された事で、見境なく暴行を加えた結果、最悪の事態を迎えてしまいました。

男子生徒は殺人容疑で逮捕され、容疑についても認めています。

祖父が生活習慣を注意したのは決して憎くて、だけではなかったはずです。

こんな結末を迎えてしまい非常に悲しい事件です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする