奥浜真吾容疑者の顔画像は?小幡貴則、山本由美子も逮捕コピーした1万円札でジェラート購入

シェアする

何とも間抜けとしか言いようのない事件が舞い込んできました。

インクジェットプリンターで1万の紙幣を印刷し、アイスを購入し、ニセ札がバレ逮捕される事件が起きました。

その詳細を見てゆきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要について

日経新聞他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

大阪府や奈良県内のたばこ店などで偽一万円札を使ったとして、府警と奈良県警は24日までに、建設作業員、小幡貴則容疑者(37)=同県大和高田市市場=ら男女3人を偽造通貨行使容疑で逮捕した。府警は3人の認否を明らかにしていない。

府警によると、偽一万円札はインクジェットプリンターで作成されたとみられる。11月下旬以降、両府県の飲食店などで同様の偽一万円札計約30枚が見つかり、両府県警は3人の関与を調べる。

ほかに逮捕されたのは建設作業員、奥浜真吾容疑者(38)=奈良県橿原市中曽司町=と無職、山本由美子容疑者(46)=同県三宅町石見。

小幡容疑者の逮捕容疑は12月上旬、橿原市内のたばこ店で、偽一万円札1枚を両替した疑い。奥浜容疑者と山本容疑者は12月上旬、大阪市中央区内の飲食店で、ジェラート3個(計1140円)を購入する際、偽一万円札2枚を使った疑い。

引用:日経新聞

偽札でアイスを購入した事がきっかけで逮捕されました。

幼稚な犯行を犯した理由がとても気になります。

犯人の詳細が公開されていますのでまとめてみました。

偽札使用で逮捕された容疑者の詳細について

スポンサーリンク

偽札使用の疑い犯人について見てゆきましょう。

奥浜真吾容疑者

引用:FNN

氏名:奥浜真吾(おくはま・しんご)容疑者

年齢:38歳

住所:奈良県橿原市中

職業:建設作業員

容疑:偽造通貨行使容疑

小幡貴則容疑者について

氏名:小幡貴則容疑者

年齢:37歳

住所:奈良県大和高田市

職業:建設作業員

容疑:偽造通貨行使容疑

Facebook内には同名のアカウントが多数登録されている為本人の特定には至っていません。

検索結果はこちらから

山本由美子容疑者

氏名:山本由美子容疑者

年齢:46歳

住所:奈良県三宅町

職業:無職

容疑:偽造通貨行使容疑

山本容疑者に関してもFacebook内には同名のアカウントが多数登録されている為本人の特定には至りませんでした。

しかし、検索結果の中に同容疑者が居る事は十分に考えられます。

Facebook;検索結果

今回逮捕された3人についてはどの様な関係だったのでしょうか。

容疑者の年齢も同年代と思われますが、これまでの経験で偽札を使用したら逮捕される事くらい、安易に判断がつく事ですが、この3人の上下関係等も気になる部分ですね。

事件発覚の経緯について

大阪市中央区の飲食店でジェラート3個を2回に分けて購入した事がきっかけです。

支払いの際、偽の1万円札を2回に分けて支払い、

不審に思った店員による通報でした。

似た様な事件が、11月下旬以降、

大阪、奈良県で発生していた矢先でした。

インクジェットプリンターのイメージ画像

大阪、奈良からは偽札30枚が見つかっており、警察は余罪について3人を調べています。

これまでインクジェットプリンターでコピーされた偽1万円札が30枚も使用された事も驚きですが、

本物の1万円札とコピーの1万円札では持った瞬間に偽物と気づくのでは?

という疑問も残りますが、対応した店員さんの感度にもよるのでしょうか。

まとめ

今回の犯行は仲間同士のノリで始まった事なのか、その辺りの詳細は現段階では不明ですが

犯行が余りにも幼稚過ぎて驚きの意見が多く聞かれます。

年末年始を豪華に過ごしたいという思いからの犯行だったのかは定かではありませんが、

大の成人がこのような犯行で捕まる日本は平和なのか、

その反対なのか、考えさせられる一件です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする