Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【新潟遭難】渋谷甲哉さんと小1息子、赤安山の状況と登山道は?無事祈る声

シェアする

5月5日からハイキングに出かけた親子の遭難届が翌日6日の夕方、警察へ届け出が入り今朝から30人態勢で親子の捜索に当たっています。

ハイキングに向かった山の状況について、残雪は?登山道は険しい?

現地のレポートから現場付近をみて行きたいと思います。

スポンサーリンク

報道の内容

GW、山での遭難の報道が相次いで報道される中、親子での遭難が各報道機関より入っています。

行方が分からなくなっているのは、新潟市の会社員・渋谷甲哉さん(37)と長男で小学1年の空君(6)です。

警察によりますと、渋谷さん親子は5日午後2時ごろ、五頭連山の赤安山と扇山に日帰りの予定で登山に出掛けました。午後4時ごろ、「道に迷ったので、ビバークする」と家族に電話があり、6日朝も「これから下山する」と連絡がありましたが、午後6時になっても帰宅せず、連絡が取れないため、家族が警察に届け出たということです。警察と消防などは約30人態勢で、7日午前5時半から2人を捜索しています。

引用:http://news.tv-asahi.co.jp/

親子の入山時の詳細

入山日:5月5日

入山時刻:午後2時頃

場 所:新潟県阿賀野市五頭連山の赤安山と扇山

予 定:日帰りのハイキング

遭難していると思われる扇山と赤や安山の航空画像

地図左側は阿賀野市内、右側は五頭連峰など山々が連なります。

スポンサーリンク

赤安山の画像

渋谷さん親子が遭難した翌日、5月6日に周辺の山をハイキングしたpochi_jさんの記録の中に、赤安山の事が記載されています。

この方も同じく日帰り登山として赤安山も通っている事が解ります。

赤安山分岐地点

赤安山登山口

ハイキングルートについて

山葵山までは特に問題なし松平山 8、9合目で 雪上歩行中 道見失う…

松平山から五頭までは雪は多く残る、目印になるテープは所々あるものの
ほとんど見つからない
五頭からは赤安山登山口までは特に春山らしい雪の付き方でした。

引用:ヤマコレ

渋谷さん親子とは少しルートは違うものの、赤安山については比較的歩きやすいハイキングコースとの事が解ります。

右側に連なる五頭山、松平山は残雪が多く道を見失う旨の記載がある事から、親子が迷い込んでいない事を祈ります。

親子が出発した5日土曜は天気が良く、日帰りの予定との事から軽装で向かっていた場合、

昨夜から続く雨で体温の低下などが心配されます。

親子の情報

5月5日(土)に新潟市北区の会社員・渋谷甲哉さん(37)と小学1年の長男・空君(6)は日帰りの予定で午後2時頃入山、その日の午後4時に遭難したのでビバーク(山で一泊)するとの連絡が家族に入り、翌6日朝には「これから下山する」との連絡が入るも、日没後も帰宅しない事から家族から捜索願が出されました。

ネットの反応

10: 名無しさん 2018/05/06(日) 22:02:41.43 ID:HY8Bk+6t0
この山は初心者でも簡単に登れる山。
ビバークのスキルあるなら命が亡くなる心配は全く無い。
この親子は必ず助かる。
そんなに大した山じゃない。

47: 名無しさん 2018/05/06(日) 22:41:15.90 ID:KYnHdTSX0
コース見てると扇山~赤安山間はルート的に初心者向きではないなぁ
移動10km+獲得標高が1000m
しかも藪ばかりで登山者いないわ

134: 名無しさん 2018/05/07(月) 00:31:29.96 ID:ixA5SbOj0
>>87
今日まさにこの辺にいたけど、上の方はまだ雪も残ってるし、子供がそう簡単に登れるルートなのかね
気温的にはビバークしても死ぬ程は寒くなかったが、雨が降ったら低体温は免れなさそうだぞ

引用:http://tozanchannel.blog.jp/

まとめ

父親の渋谷甲哉さんには最低限の山の知識があったと思われますが、遭難から二日経過し、

体力の消耗も危惧される事から、一刻も早く親子が救助される事を願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする