Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

門間裕士(かどまゆうじ)容疑者についての詳細!キャリアカーへの積荷作業の安全対策は不十分!?

シェアする

11日未明、自動車を運搬するキャリアカーに居眠り運転の軽自動車が突っ込み作業員の高田玲さんが軽自動車の下敷きになり死亡、現行犯逮捕されたのは門間裕士容疑者。

事故当時の現場の状況等について書きました。

スポンサーリンク

事件の概要について

参考画像:キャリアカー

NNN他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

路上にとまったキャリアカー。荷台にある軽自動車は、元々積まれていたものではなく、後ろから突っ込んできたものだ。

警視庁によると11日午前4時過ぎ、練馬区の青梅街道で停車中のキャリアカーに軽自動車が突っ込む事故があった。この事故で、キャリアカーで作業中だった高田玲さんが軽自動車の下敷きになり、死亡した。

軽自動車の運転手で、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕された門間裕士容疑者は、調べに対し、「居眠り運転をしていた」と供述していて、警視庁は容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針。

引用;NNN

キャリアカーの最後尾にある白い軽が門間容疑者が乗っていた車です。

すっぽりと綺麗に収まった様子に驚きです。

居眠り運転だった事を思うと尚更ではないでしょうか。

門間裕士容疑者について

逮捕された門間容疑者の経歴やプロフィールについて。

名前:門間裕士 (かどま・ゆうじ)

年齢:22歳

職業:会社員

住所:練馬区

事故の原因:居眠り運転

逮捕:過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕

スポンサーリンク

門間容疑者のFacebookやTwitterについて

門間容疑者のFacebookやTwitterから本人の人柄や経歴を調べて行きます。

報道の氏名でFacebookアカウント内を検索した結果、同姓同名の方が多数いる事から本人の特定には至っていません。

検索結果はこちら

検索結果からは同姓同名の大学生が確認できますが、本人断定には情報が少なすぎる為特定とは言い切れませんが、門間容疑者はどこにでもいる普通の男性だったのではないでしょうか。

運転中の不注意が招いた不幸としか言いようがありません。

Twitterについて

Twitterの場合、本名で登録している方は少なくないと思われますが検索結果はこちらも同様に本人の特定には至りませんでした。

その他ブログやインスタのSNSもチェックしてみましたが現在までに発見できなかったのでまた判明次第追記していきたいと思います。

事故現場について

練馬区関町北、早朝の青梅街道で事故は起きました。


東京日産自動車販売株式会社関町店

販売用の車を積み下ろしていた午前4時半頃、事故は起きました。

大型トレーラーから、車の積み下ろし作業をしていた東村山市の会社員、

高田玲さん(44)が後ろから突っ込んできた門間容疑者の軽自動車の下敷きになり

頭を強く打ち、病院に搬送されましたがその後死亡しました。

スポンサーリンク

この件について世間の反応を見てみると、、、

ディーラーや大型中古車店では陸送費の削減の為に大型キャリアカーで複数台を一気に運んで搬入してますが。
そのほとんどが当たり前のように路上駐車をしての積み降ろし。
店の性質上、幹線道路に多いので、積み降ろしをしている時でもビュンビュンと一般車両が走行していて非常に危険なことが多い。
特に安全対策をしているワケでもなく、ャリアカーがハザードを点灯させているだけ。
本来であれば、工事現場のように交通誘導員を配置したり回転灯や看板などで十数メートル手前から警告はするべきだと思う。

一車線で堂々と道を塞いでいるカーキャリアーも見かけるけど、積み降ろしに関しては、もっと決まり事を作った方が良いと思う。
事故した方も、された方も不幸じゃん。

居眠り運転は言語道断ですが、公道を1車線占有して作業をしているのは問題ではないのか。
いつもディーラーや中古車販売店の前で積み卸ししているのを見ては危ないし邪魔だと思っている。
公道上での作業は違法ではないのか。ある程度の時間がかかる作業をするのであれば、当然道路使用許可申請をして、適切な安全対策をとらなければいけない。
そもそも本来は敷地内で行う事であり、それが出来ない敷地であれば営業すべきではない。特に正規のディーラーはコンプライアンスという言葉を掲げているいたはずですが。。

居眠り運転が悪いのは当たり前としても、路上でのキャリアカーって結構邪魔なのよね…。亡くなった人は仕事中で仕方ないとしても危険なところで仕事させてる責任が会社にもあると思う。

引用;yahooニュース

居眠り運転については同情の余地もありませんが、

自動車販売会社への安全対策についての意見が多く聞かれます。

今回の事故を受けて、自動車販売会社の、積み荷に関する安全対策が強化される事を祈ります。

まとめ

作業中、思わぬ事故が起きてしまい、この件については

以前からも安全対策が万全ではない事は周囲は思っていた事が解ります。

キャリアカーへの積荷作業に関し、安全対策を万全に整える事をしてこなかった会社の責任も今後、問われるのではないでしょうか。

本来ならこのような悲惨な事故が起きてしまう前に対策を取るべきでしょうが、、、

残された遺族としては、悔んでも悔やみきれません。

二度と同じような事故が起きてしまわない事を願うばかりです。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする