宮崎県の女子中学生が鉄塔に登り転落、その後死亡、いじめ・やらせの可能性は?

シェアする

GWを翌日に控えた26日午後5時過ぎ、

鉄塔に登った宮崎県串間市の中学3年生(14)の女子が転落し、死亡する事故が起きました。

女子中学生はなぜ、鉄塔に登ったのでしょう。

いじめや、やらせの可能性は?

精神的に病んていたのかについても。

スポンサーリンク

報道の内容

本当に、なぜ鉄塔に登ろうと考え付き、行動に起こしたのか謎が残ります。

同級生と下校中、「鉄塔に登る」と話し、鉄塔に向かった彼女の心理はどのようなものだったのか。

なお、同級生が心配して見に行った際、女子中学生が鉄塔から転落する姿を確認しています。

女子中学生が鉄塔に登った理由を考えてみる

スポンサーリンク

多くの方が疑問に思うなぜ、鉄塔に登ったのでしょうか。

中学生ともなれば、鉄塔に登って遊ぶような発想はまず浮かばないはずです。

女子中学生が鉄塔を登る事を思いついた理由について、

管理人なりに考えられる部分でかき出してみました。

1、指示された事により(いじめの一環)登らされた可能性は?

2、破天荒な性格だった可能性は?

3、精神的に病んでいた、自殺願望の可能性は?

上記の事例が考えられるのではないかと思われますがいかがでしょうか、

一つずつ見て行きたいと思います。

1、指示され登った?

各社報道内容を見て行くと、当時、女子高生は同級生と帰宅していた事がわかります。

その同級生の性別や年齢、関係性(親友レベルなのか、クラスメートレベルなのか)についてまでは報道されていませんが、鉄塔に登った女子中学生は夕方5時過ぎ、同級生と帰宅していたのは事実のようです。

そこでの会話内容はどういったものだったのでしょう。

2、女子中学生は破天荒な性格だった?

二つ目に考えられる理由として、本人の性格が女子中学生にしてはやんちゃで、

鉄塔に登り、伝説を残そうとしていた、等は考えられないでしょうか。

鉄塔に登り、インスタ映えの画像が目的としていた可能性は?

3、精神的に病んでいた、心に何等かのキズを負っていた?

読売新聞の報道によると、県警は事故と自殺の両面の可能性を伝えています。

しかし、自殺を考えるほどの女子学生が直前まで同級生と何らかの会話を交わし、

その後、有刺鉄線が張り巡らされている2mの柵を飛び越え、

地上38mまで登った事も少々考えにくいような気もします。

周囲やご両親への聞き込みの結果が非常に気になりますね。

女子中学生の決定的な死因は感電死

女子中学生は高さ38mから転落し、搬送先の病院で死亡が確認されています。

何が彼女を高さ38m付近まで駆り立てたのか、疑問に残る事件です。

鉄塔から転落し、死亡した女子中学生についての情報

氏名:非公開

年齢:14歳

職業:中学生(中学3年生)

学校:宮崎県串間市立串間中学校

感受性豊かな多感な時期に一体何があったのか、非常に気になります。

事故現場は?

各社報道によると、宮崎県串間市西方とあります。

地図で確認する限り、緑が多く環境はとても良いのではないでしょうか。

宮崎県串間市西方内で確認できる中学校は串間市立串間中学校のみの為、

こちらに通う女子中学生が事故にあったと思われます。

終わりに

女子中学生による鉄塔よじ登りによる事故について、

記事の続報が出され次第、追記して行きたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする