杉本一史と他少年2名、浸水被害のローソン高梁落合町店へ窃盗侵入で逮捕!

シェアする

先日の豪雨被害で閉店しているコンビニのATM荒らしで逮捕者が出ました。

街全体が被害で疲弊している中、隙を狙った犯行は道義的にも許しがたい行為です。

スポンサーリンク

報道の内容

 窃盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、いずれも岡山県倉敷市に住む、22歳で自称建設業の杉本一史容疑者(22)と19歳の少年2人です。

3人は、9日から10日までに、豪雨による浸水で閉店していた岡山県高梁市のコンビニエンスストアに忍び込み、ATMをこじあけて現金を盗もうとした疑いがもたれています。巡回していた警備員が痕跡を見つけ、通報を受けた警察が近くにいた少年2人を逮捕しました。その後の捜査で、杉本容疑者が浮上したということです。

少年2人は容疑を認めているということですが、杉本容疑者は否認しています。

引用:TBS

杉本容疑者の詳細と顔画像は??

容疑者名:杉本 一史(すぎもと かずふみ)

年齢:22歳

住所:岡山県倉敷市

職業:自称建設作業員

容疑について:否認

本人の顔画像を検索する為にfacebookで検索掛けたところ、それらしき人物の特定には至りませんでした。


容疑者:少年2人

年齢:19歳

住所:岡山県倉敷市

職業:不詳

容疑について:認める

自身らの住む倉敷市も浸水被害に遭いながらも、同じく浸水被害を受けたコンビニへ窃盗目的で侵入するという考えはどこから出て来るのか、理解に苦しみます。

結果としてATMから現金を持ち出す事なく、巡回していた警備員からの通報で逮捕されましたが、火事場泥棒とはまさに彼らの事。

被害に遭ったコンビニ

今回、窃盗の被害に遭ったのはローソン高梁落合町店でほぼ間違いないと言えます。

こちらのコンビニは先日の大雨で決壊した高梁川添いにあり、NHKの報道によると6日午後11時40分ごろ高梁市落合町阿部にあるコンビニエンスストア「ローソン高梁落合町店」の屋根の上におよそ20人が取り残されているという通報があった事から、容疑者らはこの情報を元にコンビニのATM襲撃を計画した可能性は否定出来ません。

6日の大雨の影響でコンビニの屋根に人が取り残される状況について、避難した方々はかなりの命の危険を感じたと同時に、当時の大雨の激しさを感じずにはいられません。
今回の大雨により甚大な被害を受けた倉敷市はじめ近隣県について、一日も早いインフラの復旧と支援を支えたい思いです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする