Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【新潟遭難】渋谷さん親子発見か、男性の2遺体発見される/五頭連峰内のコクラ沢付近

シェアする

今月5日、新潟県阿賀野市の五頭連山にハイキング目的で入山し、その後遭難したとされ捜索が続いていた親子と思われる遺体が発見されました。

スポンサーリンク

【速報】五頭連峰内で男性の2遺体が発見された

29日午前11時半前、阿賀野市の五頭連峰内のコクラ沢の斜面で、県警の捜索ヘリが男性とみられる2人の遺体を見つけ、収容した事が報道されました。

阿賀野署は、5日から登山に出掛けて遭難したとみられる新潟市北区の会社員渋谷甲哉さん(37)と、長男で小学1年の空君(6)とみて、身元確認を進めています。

スポンサーリンク

五頭連峰、親子が発見されたコクラ沢の場所

発見された場所は松平山の山頂から南西に1.7キロ程離れたコクラ沢の斜面でヘリにより発見されました。


引用元:https://mainichi.jp/

そこはコースから大きく外れている事が解る。

その場所は道が険しく、雪渓も残る事から地上からの捜索は出来ない場所、また行方不明当時は雪解けの水量も増していた。


引用元:http://sonosoranoshitade.web.fc2.com/

2015年にひろたさんにより作成されたコクラ沢の地図から見ても、人間の背丈以上の段差が沢の各所存在する。

中には25m級の滝まで。

発見場所のコクラ沢付近の状況について


引用:http://sonosoranoshitade.web.fc2.com/

こちらのブログはひろたさん他2名の方による2015年に小倉付近の沢登りを行った際のレポートです。画像から現地の様子をうかがい知る事が出来、確認する限り、一歩間違えば危険と隣合わせの場所が一目瞭然で解ります。

渋谷さん親子は登山経験が浅い事から、松平山のハイキングコースから外れた後、初心者にありがちな「沢を下れば里に降りる」を信じてコクラの沢を下っていた途中で滑落した可能性も否定出来ません。

発見された場所の詳細について、渋谷さん親子の遭難に関し霊視した方の発言した場所とほぼ一致するのではないでしょうか。

新潟遭難/遭難から2週間以上が経過、ネットでは霊視の結果、場所の特定まで

発見された当初、遺体の状況は

発見された当初、遺体は折り重なるようにうつ伏せで倒れていた事が解っています。

父親と息子と思われる遺体についてどちらが上か等の詳細は入って来ていませんが、最後の最後まで生きる望みをかけて、発見されるのを待っていたと思われます。

親族からの感謝の言葉

渋谷甲哉さんの父親で秀雄さんからは阿賀野署を通じ、

「捜索に当たっていた全ての方々に感謝を申し上げます」とのコメントが出されています。

小さな判断ミスが重なりこのような結果につながってしまい非常にやりきれない気持ちになります。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

遺体の身元について(追記6/1)

コクラ沢付近で収容された父子の遺体について、阿賀野署の調べで2人の歯型から不明になっていた渋谷さん親子と判明した。

近くにはウエストバッグと、財布やスマートフォンが入ったボディーバッグのほか、空君がかぶっていた白い野球帽が確認されており、報道にもあった様に軽装で入山していた。

死因については2人共低体温症で死亡推定時刻は解っていない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする