Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

杵渕喜共(きねぶちききょう)容疑者の画像は?91歳の夫が81歳の妻の首を絞める

シェアする

91歳の夫が81歳の妻の首を絞めて殺害する事件が埼玉県さいたま市で起きました。

首を絞めて殺害した理由が余りにも悲しすぎます。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

事件の概要について

NNN他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

殺人の疑いで7日朝に送検されたのは、さいたま市の無職・杵渕喜共容疑者。警察によると、杵渕容疑者は、今月3日から4日の間に自宅マンションで妻・澄子さんの首を絞めて殺害した疑いがもたれている。

その後の警察への取材で、杵渕容疑者が、

「以前から妻に対して不満があった。妻に侮辱されてカッとなった」と供述していることがわかった。

一方で、杵渕容疑者が軽度の認知症だったという情報もあり、警察は殺害の経緯や動機について慎重に調べを進めている。

引用;NNN

長年連れ添った高齢の妻を高齢の夫が首を絞め殺すという

悲しい事件が起きてしまいました。

その背景にあるのは超高齢化社会が故の問題とも考えられます。

杵渕喜共容疑者について

スポンサーリンク

名前:杵渕喜共(きねぶち・ききょう)容疑者

産まれた年:昭和2年前後

年齢:91歳

職業:無職

住所:埼玉県さいたま市

家族構成:妻で殺害された杵渕澄子さん

殺害の理由:「以前から妻に対して不満があった。妻に侮辱されてカッとなった

その他:妻の殺害に同市であった国際自転車レースを街灯で警備していた署員に「妻を殺してしまった」と自主した事で事件が判明。

容疑について:「間違いありません」と認める供述

杵渕喜共容疑者の健康状態:軽度の認知症だった可能性

杵渕喜共容疑者の画像は??

何らかの情報を得る為にネット上で検索を掛けましたが

本人の画像を見つけるに至りませんでした。

事件が起きた場所について

場所:浦和下木崎団地

住所:埼玉県さいたま市大宮区大原7丁目2

引用;産経新聞

引用;NNN

2人の住居だったさいたま市内の浦和下木崎団地内にある自宅で事件は起きました。

高齢者同士の2人暮らしはどの様な暮らしぶりだったのでしょうか。

訪問介護やデイサービスの利用はあったのか?

近隣とのかかわりも気になります。

夫が軽度の認知症を発症していた事は関係ある?

スポンサーリンク

報道では、夫で逮捕された杵渕喜共容疑者は軽度の認知症を発症していたと報道されています。

認知症を発症すると、ちょっとした事にも感情を怒りに表してしまうなどの傾向もある事から

何気ない妻の一言が屈辱に感じ、それが蓄積されていた可能性は否定出来ないのではないでしょうか。

ネットの反応は?

・血の気多すぎでしょ

91歳男がボケているとの報道もあり、妄想とかじゃないのか

・老人てめんどくさい

・91年も生きるなよ^^:

・団塊世代ぐらいまでの男性の思考だな。
自分が一番正しいといつまでも思い込んでるバカ。

昔は女性が我慢してただけ、今は男性が我慢してるw

引用;yahooニュース

yahooニュースのコメント欄に寄せられている意見から見ると

認知症に対する理解はまだまだ得られていない印象を受けますし、

長寿の高齢者に対する非難すら感じます。

自分がが何歳まで生きるかはについては誰にも分らず、

もしかしたら「生きたくて生きている訳ではない!」

という声も聞こえて来るかも知れません。

ましてや医療の発達等で人生100歳時代を迎えた今、

誰にでも言える問題であり、このような問題と向き合って行く必要があるのではないでしょうか?

まとめ

長年連れ添った妻の殺害について、

本意だったのか、今後の取り調べの争点となってくると思われます。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする