Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神戸の土木関連の業界団体のリンチ画像が拡散成功!土木会社はどこ?

シェアする

今年10月、動画共有サイトYoutubeに神戸市内の土木関連の業界団体内で起きた事を

告発するようなタイトルが付けられて公開され波紋を呼んでいます。

問題の動画は程なくして削除されましたが第三者がSNSで拡散し、県警が事実関係を調査に乗り出す動きとなっています。

神戸市内の土木関連の団体、問題の画像の拡散元について調べを進めます。

スポンサーリンク

事件の概要について

神戸新聞他、メディア各局が下記のニュースを報じ話題となっています。

数人で男性の両手を縛ってつるし、鉄パイプで何度も殴打する動画がインターネット上に拡散し、兵庫県警に「リンチではないか」「ひどすぎる」といった複数の通報が寄せられていることが、警察関係者への取材で分かった。

神戸市内にある土木関連の業界団体が、所属企業の職場であった行為と認め、県警は集団暴行事件の可能性もあるとみて事実確認を進めている。

引用;神戸新聞

問題の集団暴行の動画の内容について

動画は今年10月、業界団体内での出来事を告発するようなタイトルで2本が動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に投稿された。

一つは黒いシャツに作業ズボンの男性がロープのようなもので両手を縛られ、つるされた状態で暴行される内容。

男性は複数人に囲まれる中、別の男性に鉄パイプで尻や背中を何度も殴られ、悲鳴をあげると、周囲が笑う様子が3分超にわたり写されていた。

もう一つは、白いシャツに作業ズボンの男性が何者かに顔を殴られ、目のあたりを押さえる瞬間の数秒が撮られていた。

引用;神戸新聞

鉄パイプで尻や背中を何度もって、、、

同じ方法で殺害する事も可能ですよね、、、

理解に苦しみます。

それを聴衆が嘲笑うって、大の大人が何をしているのでしょう、

コソコソと自社の倉庫で蛮行は行われたと思いますが、

人前で出来ない事を見えないところでする精神に憤りを感じます。

削除された動画がSNSで拡散される

警察関係者によると、動画は投稿後しばらくして削除されたが、11月に入って第三者が会員制交流サイト(SNS)などに取り上げ、拡散が始まった。通報は大半が匿名の電話という。

引用;神戸新聞

11月に入って拡散され、現段階では新聞で取り上げられるほどとなっています。

動画の拡散の成功例と言えますね。

神戸市内の業界団体がHP上で「お詫び」を公開

業界団体は11月13日付で、団体のホームページ(HP)に「お詫び」と題したコメントを掲載。今年4月に上司が従業員にした行為と認めた上で「事情聴取や指導・注意等を行い、加害者・被害者間で円満に示談済みであり、双方とも現在も当該社で働いています」とした。

この団体は取材に「HPに記した以上のことは答えられない。(暴行に至った)経緯は分からない」とした。

引用;神戸新聞

業界団体へ確認を行ったところ、

今年4月に上司から、従業員への行為があった事は確かで、

加害者・被害者の間で円満に示談で解決している事が報じられています。

リンチや集団暴行が行われて、暴行が円満に解決する事はあるのでしょうか?

被害者が上司や業界団体かの圧力で、泣き寝入りするしかない状況だった可能性は考えられませんか?

リンチ動画が拡散される

土木会社が特定される!

問題のリンチが行われた会社がネット上で特定されています。

会社名:エム・アンド・エム有限会社

加害者:井筒 信秀(いづつ ひでのぶ)社長

被害者:同社の社員

事業内容:生コンクリート圧送施工業、建設機器リース業など

加害者の男性は(株)西正政産業の代表取締役を兼任しています。

株式会社西政産業について

スポンサーリンク

法人番号: 7120001203772

所在地: 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6番9号501号室

更新: ’18/06/07

引用;全国法人情報データベース

㈱西政産業については17/02/21に新規に法人として登記されており、

18/06/07に所在地が変更されています。

変更後の住所を頼りに検索した結果、以下のビルがヒットしました。

同ビルの屋上5階に籍を置いている様です。

最初の拡散Twitterの内容が明らかに

今年の5月、【#拡散希望】のハッシュタグが付けられて@tohruさんを中心に拡散されましたが、当時の投稿については家族の安全措置からか削除されています。

削除されたリンチ内容についての投稿

Twitterには下記の内容が投稿されていました。


【拡散希望】酷いパワハラの動画が回ってきました。

元の動画は3分40秒ほどありますが、Twitterでは2分20秒しかありません。パワハラっていうか、もはやリンチです。

2018年11月5日

コトの詳細は私には分かりません。日常的に細かなイジメ?は続いているそうです。何か理由があってこういうことをしているにしても、これは酷すぎます。これは本当に日本で行われていることか?と思いました。

2018年11月9日

動画を提供してくださった方から聞いたのですが、この被害者はいわゆる「いしめられっ子体質」な方だそうです。推測ですが、この時も何かヘマをしたのでしょう。けれどここまでする必要はないと思います。ご本人は会社に借金もあるし、外部にコトが漏れるともっと酷いことをされると思っているそうです。2018年11月9日

被害者が置かれている立場は?

Twitterの内容から、被害者社員は西政産業に借金があり、

被害者側がいつでも退職出来る状況ではない状況の様です。

被害者の立場を考えると、既に動画は拡散され、会社名、個人名まで特定された現在、

井筒社長の逆恨みに遭い、

社長からの虐待が更に強まる可能性が強くなってしまったのでは?

と考えられるのではないでしょうか。

警察もこの動きについては注意して動向を見てゆくとは思いますが、

いじめられっ子体質である社員が健全に職を全う出来るよう見守って頂きたいと願うばかりです。

ネットの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

井筒社長がここまでのリンチ行為を行った事について、

被害者男性が何らかの失敗をしたからでは?という憶測情報も流れていましたが、

例え業務上で失敗をしたからと言ってここまでの暴力は許される事ではありません。

日産ゴーン社長の逮捕も側近からの内部告発がきっかけで逮捕となり、立て続けに内部告発による報道がされています。

内部告発は勇気が居る行動ですが、このような悪はやはり内部告発でしか明らかにならない事を思うと、有益な行動であった事は確かと言えます。

そして被害者の男性の身が守られる事を願うばかりです。

最後までお付き合い有難うございました。

スポンサーリンク