花澤順也容疑者、知人に殴られ路上に倒れていた坂口さんを不注意で轢く!?

シェアする

4日未明に起きた事件について、新たな展開が見られました。

路上に倒れていた坂口さんを轢いた犯人は坂口さんとは何ら関係の無い人物だった可能性が!!

早速詳細を見て行きましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、横浜市に住む会社役員・花澤順也容疑者(50)です。花澤容疑者は4日未明、川崎市の国道で倒れていた阪口二治男さん(79)を車でひいてそのまま逃走した疑いがもたれています。

警察によりますと、阪口さんは別の男性とケンカをしていて、路上に倒れたところを車にひかれたということです。

花澤容疑者は、取り調べに対し「車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」と容疑を否認しています。

引用:JNN

当初、坂口さんを殴った今野容疑者が車で逃走する際、坂口さんの頭部を車で轢き逃走したと認識していましたが、実際は全く関係の無い花澤容疑者が轢いていた事が解りました。

花澤容疑者について

氏名:花澤順也

年齢:50歳

職業:会社役員

住所:横浜市

供述:「車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」

容疑について:否認

まさか路上に人が倒れているとは、何で路上に倒れているんだ!!!!!

という叫びが聞こえてきそうですが、、、

いや本当に、倒れている方が悪い!と言いたい気持ちも解ります。

スポンサーリンク

ネットの反応

不運だったと思うが、逃げたら不運に拍車をかける。
会社役員なのにそれぐらいもわからないのか

普通に解ると思うよ!
しかも何かに乗り上げたら、降りてみるし!
飲酒を疑ってしまうね!

人を轢いといて認識ないは通りません。前見てたらみえてるはず!おおかた飲酒かスマホかどっちかだろ。

まー、まさか路上に人が寝てるとは誰も思わないから気の毒な部分もある

お決まりの人ではないと思った。
これ言うと裁判で多少は有利になるのかね

持ち上がる感覚と落ちる感覚はかなり違うはずだけどな。
お決まりの言い訳。
ケンカして道路でぶっ倒れてんのも呆れるけど、逃げたらダメでしょう。
どうせ飲酒運転だったんでしょ?

まとめ

花澤容疑者は道路の陥没だったと供述していますが、真意については疑わしく、裁判で有利になる様働きかけての発言も否定出来ませんね。

不運との声も聞こえますが、概ね「飲酒していた」事を疑う声が多く聞かれます。

ある筆者突然、自分が加害者になったらどうでしょう、、、

悪夢だと思いたい気持ちは痛いほど解るのでは??現実逃避したい気持ちも解ります。

それが仕事、家庭等、順調な時期だったら尚更ではないですか??

本当に人生は何が起こるか解りませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする