【川崎ひき逃げ事件】今野保容疑者は今なお逃走中、知人の坂口さん死亡

シェアする

昨夜川崎市内で知人同士のトラブルが原因か、ひき逃げ逃げ事件が発生しました。

死亡した坂口さんは頭部を轢かれ警察が駆け付けた時は既に死亡していました。

轢かれた場所名だけに即死だった可能性も?!轢いた知人は今なお逃走中です。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

午前0時半ごろ、川崎市の国道132号で「けんかして男性が倒れたところを車がひいた」と目撃者から119番通報がありました。

救急隊が駆け付けましたが、阪口二治男さんが頭をひかれて倒れていて、その場で死亡が確認されました。

警察は阪口さんが車にひかれる直前に、阪口さんの顔面を殴るなどの暴行を加えた疑いで知人の今野保容疑者(47)を逮捕し、ひき逃げ事件としても現場から逃げた車の行方を追っています。

警察によりますと、今野容疑者は阪口さんを車道に倒したまま放置して立ち去っていたということです。

引用:ANN

警察らは付近の防犯カメラなどから犯人の追跡をしている事と思われ逮捕されるのも時間の問題とおもわれます。

ひき逃げに関して逮捕される確率は高いのが日本の警察です。

追記:6日に新たな報道が入り、坂口さんの頭部を車で轢いた容疑者が逮捕されました。

坂口さんとは関係の無い人物だった!?

坂口さんを殴った容疑者について

氏名:今野 保

年齢:47歳

住所:横浜市神奈川区

職業:無職

顔画像に関しては公開されていません。

スポンサーリンク

坂口さんを轢いた容疑者について

引用:JNN

氏名:花澤 順也

年齢:50歳

住所:神奈川県横浜市

職業:会社役員

供述:「車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」

容疑について:否認している。

路上で倒れている坂口さんに気付かずたまたま通りかかった花澤容疑者が轢いてしまったという事でしょうか!?

だとしたらとても不運でなりませんが、、、

容疑について否認している事から、路上に倒れている人の姿が視界に入っていなかった可能性も高く、花澤容疑者の前方不注意が原因なのでしょうか。

被害者について

氏名:阪口二治男(ふじお)さん

年齢:79歳

当時の状況:頭を轢かれ警察が駆け付けた時には死亡していた。

犯行について

口論の末、今野容疑者が怒り心頭で先に手を上げた事は間違いなさそうですが、殺意についてはどうなのでしょうか。

事件が起きたのは深夜帯の事も考えると、飲酒していた可能性も考えられますね。

顔面を殴られた衝撃で坂口さんは路上に倒れていたところを通行していた花澤容疑者が轢いてしまった。

今野容疑者に殺意はなかったものの、通りかかった車両に轢かれてしまった事については不運としか言いようがありませんが、防げた事故ではないでしょうか?

現場について

川崎市川崎区藤崎の国道132号との報道がされています。

現場は道路上の中央部分近く、横断歩道も確認出来る場所を考えると多くの目撃者が居ると思われます。

引用:ANN

現場はJR、京急川崎駅から程近い場所で起きた為目撃者も少なくなかったのではと思われます。

ネットの反応

けんかして男性が倒れたところを車がひいた

ひき逃げでさえなければドライバーに同情

7歳で80手前の老人と喧嘩って、、、なにしてるんだよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする