三沢拓也さん夫婦は何してた!?兄弟死亡、名取市増田マンション火災

シェアする

宮城県名取氏増田のマンションで推さない子供2人住宅火災の犠牲になった件について。

火災当時両親は不在だった事が報道されています。

両親らは幼い我が子に何故留守番をさせていたのでしょう。

火災の詳細について明らかとなって来た点をまとめています。

[広告]

火災当日の報道

15日午後3時45分ごろ、宮城県名取市増田5丁目の3階建てマンションから煙が出ていると、近くの会社から119番通報があった。約1時間後に鎮火したが、火元とみられる1階の会社員三沢拓也さん(31)方から男児2人が見つかり、ともに死亡が確認された。県警によると、1人は三沢さんの長男で小学2年の拓美君(8)と判明。もう1人は次男の友也ちゃん(1)とみられるという。三沢さんと妻にけがはなかった。

名取市消防本部によると、窓や玄関は施錠され、友也ちゃんとみられる遺体がベビーベッドの上で見つかった。県警は現場の状況から、室内から出火した可能性が高いとみている。

引用;朝日新聞

火災の現場は?

15日午後3時45分ごろ、

宮城県名取市増田5丁目の3階建てマンションで発生しました。

画像引用;朝日新聞

報道の住所と外観からこちらのマンションと思われます。

「フィオーレ仙台南」

火の手は一階の角、三沢卓也さん(31)から火の手が上がりました。

三沢卓也さんの情報について、Facebook内で検索を掛けましたが

同姓同名者が多数な為、本人の特定をする事は出来ませんでした。

三沢卓也さん;Facebook検索結果

部屋の間取りは?

[advertisement2]

住宅サイト、ホームズによると同マンションは現在数部屋空室が確認できます。

火災の起きた2階、3階の間取りは同じである事から、

今回火の手が上がった1階の三沢さん宅の間取りもほぼ同じような2LDKの間取りだったのではないでしょうか。

引用;https://www.homes.co.jp

実況見分から子供部屋の燃え方が激しかった事が分かり、

警察は子供部屋からの出火が火元とみている様です。

なお、この火災で次男の1歳の男の子はベビーベットの上で発見されました。

こちらのマンションは2006年に建てられた鉄筋コンクリート造りのマンションで

オール電化住宅だった事が解っています。

子供部屋から石油ストーブ等の火の気は確認されていない事が報道されています。

2人が見つかった位置について

二間続きの洋室のうち北側が子ども部屋で、室内のベビーベッドの上で友也ちゃんとみられる遺体が見つかった。拓美君はリビングでうつぶせの状態で発見された。司法解剖の結果、死因はいずれも焼死と判明した。

引用;河北新報

本当に悲惨で言葉が出ません。

出火の原因は?

子供部屋の燃え方が激しく、室内からの出火、

オール電化住宅での火災、

小学2年生と1歳の兄弟が留守番中だった、

両親が不在だった、

現段階で子供部屋からは出火の原因となるような物は見つかっていない事が報道されています。

マンションのベランダの窓が熱で激しく割れる程の出火がなぜ、

オール電化住宅で起きたのか非常に気になる部分です。

通報したのは誰?

[advertisement3]

両親が不在の中、火災の異変に気付いたのは近隣の方だった事が報道されています。

出火マンション近くにある高齢者住宅の60代の女性職員は

フィオーレ仙台南のマンションから鳴り響く火災報知器の音を聞きつけ、マンションに向かって

1階が火事だ!

と非難を呼び掛け。

同じマンションに住む住人が火災で亡くなった拓美君(8)と友也ちゃん(1)の母親に

「お宅から出火している」旨の連絡を電話で入れたと報道。

自宅から出火しており、我が子に留守番をさせていた事を考えると、

母親の心境は尋常ならないものだったと想像出来ます。

帰宅した母親は泣きながら大声を上げていた事が現場に居合わせた方から証言されています。

付近住民が煙が出ているのを発見し、119番通報をしました。

火災当時、両親が不在だった件について

・憶測でものをいうのはよくないけど、両親が不在だったのは事実だからね。
8歳に1歳の面倒は無理でしょ。
火事に巻き込まれなくても、いつか事故が起きていた可能性はある。

・8歳の子に1歳のいたずら盛りの面倒を見るのは無理。
1歳0ヶ月か1歳11ヶ月か分からないけど、1歳は何でも口に入れる、危険意識は全くない。

・どんな理由があったとしても1歳の子を置いてくのは無理。
世話をしていてそれがわからないのかな?

・別記事では「親御さんも心を痛めている。子供達の冥福を祈ります」というコメントばかり。
8歳と1歳を残して出掛け、この有り様。
親の責任は大きいと思うよ。
どうしても置いて出掛けなくちゃいけない理由は何?
この両親は身内からも世間からも責められるし、マンションの修繕とか、今後とんでもなく大変な思いをすると思う。
でも、自分たちの行動が生んだ結果だからね…。

このニュースを見て、全国にいる「小さい子供を置いて出掛ける両親」の皆さんが、行動を改めてくれれば良いとな思う。

気の毒な事だけど、幼児だけを残して、両親が揃って外出するという感覚が、理解できない。子供第一に考えたら、どちらかが残るはずだ。
鳥でも雛が巣立ちするまでは、オスとメスが交代で餌獲りと保護の
役割を相互に果たすというのに。片方が居れば、100%防止できた
事故だけに、両親の過失がすべて。

引用;yahooニュース

幼い我が子に留守番をさせた責任について意見が多く交わされています。

火災当時、両親はどこで何をしていたのか?

外出中だった両親は現場に駆けつけ、心肺蘇生を受ける兄弟に駆けつけ母親とみられる女性は泣き崩れていたとの目撃情報があります。

兄弟の死因も特定され、警察の両親への事情聴取は済んでいると思われますが、

当時、両親がどこで何をしていたのかについては発表されていません。

両親不在で考えられる理由については夫婦でデート、食料の買い物、冠婚葬祭関係、等々様々ですが、

例えどの様な理由だったにせよ非難が寄せられるのは避けられないのではないでしょうか。

まとめ

子供だけで留守番させただけで両親が逮捕される国もある事を考えると、

親の責任が大きいと思われます。

二度とこのような悲しい事故が起きない事を願うばかりです。

火災関連の記事

アパマンショップ平岸駅前店、男性従業員の顔画像が流出!なぜ100本ものガスボンベ?
アパマンショップ平岸駅前店、男性従業員の顔画像が流出!なぜ100本ものガスボンベ?
16日夜に発生した札幌市豊平区にある居酒屋「海さくら平岸店」と不動産仲介業者「アパマンショップ平岸駅前店」付近の爆発火災事故について。 ...

[advertisement3]

シェアする

フォローする