【日置市・事件】民家で男女3人死亡、住人の母親と息子の行方解らず

シェアする

鹿児島県日置市の住宅で女性2人が死亡、男性1人も搬送先の病院で死亡する事件が発生しました。

死亡した3人は住宅の住民では無いとの事。

事件のあった住宅には年配の母親と息子が住んでいましたが現在行方が解らなくなっています。

スポンサーリンク

日テレ他報道各社から以下の報道がされています。

報道の内容

6日午後3時45分ごろ、日置市東市来町の住宅で、女性2人と男性1人が倒れているのが見つかった。

女性2人は、すでに死亡していて、男性は、病院に運ばれたが、その後、死亡した。

女性の親族から「連絡がとれない」との通報があり、安否確認のため訪れた警察官が、3人が倒れているのを見つけた。

住宅には、年配の母親と息子の2人が暮らしていて、現在2人と連絡がとれないという。

警察は、殺人の疑いで捜査している。現場は、JR湯之元駅の近くの閑静な住宅街で、近くには湯田小学校もある。

引用:NNN

現段階での事件のまとめ

スポンサーリンク

6日午後3時45分ごろ鹿児島県日置市東市来町の民家で男女3人が倒れていた。

・内女性2人は既に死亡、男性1人は搬送先の病院で死亡。

・女性の親族から連絡が取れないとの通報から警察が安否確認に入り3倒れている男女3人を発見。なおしん

・住宅には年配の母親と息子2人が暮らしていた、2人の行方は解っていない。

現場は?

近くには湯田小学校、JR湯之元駅近くとの情報からこちらの周辺が事件の発生現場と思われます。

新しい道と住宅が多い事が解ります。

実際事件が起きた住宅も築浅の住宅と思われ住人らが事件に巻き込まれている可能性もあります。

現段階では不明点も多い事から続報を待ちたいと思います。

関連の記事はこちらから

岩倉知広の兄弟は?両親の離婚、世話してくれた祖母へ歪んだ恨み
鹿児島県日置市で起きた殺人事件の続報が入ってきました。 行方不明になっていた祖母の久子さんと父親の正知さんの遺体が事件の起きた民家から...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする