Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

井上千紘(35)と沢田卓志(34)の顔画像は?500件もの空き巣犯で再逮捕!

シェアする

昨年2月、横浜市の住宅に空き巣で入った井上千紘容疑者(35)と、沢田卓志容疑者(34)が逮捕された件で、井上容疑者はこれまでに500件もの窃盗を行ったと供述しています。

今まで捕まらなかったことの方が不思議でなりません。

事件を探って行きたいと思います。

スポンサーリンク

報道の概要

井上千紘容疑者の顔画像と詳細

引用;https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190315-00000059-nnn-soci

氏名:井上 千紘(いのうえ ちひろ)

年齢:35歳

住所:不定

職業:無職

供述:「借金を返すために500件くらいやったが、共犯者はいない」

沢田卓志容疑者の顔画像と詳細

氏名:沢田 卓志(さわだ たかし)

年齢:34歳

住所:川崎市麻生区

職業:自称会社員

供述:否認

沢田容疑者の顔画像については、現段階で見つかっていません。

見つかり次第追記していきます。

犯行に及んだ地域は?

窃盗を行ったとされる地域は1都9県にまたがり、

空き巣窃盗を「500件くらいやった」と供述しています。

これまで捕まらなかったのは、ターゲットとなる住宅を分散させた為でしょうか。

犯行に及んだ地域や時期については、

昨年1月頃から、10月ごろまでの間、愛知、山口空き巣を行ったとされています。

わずか10ヶ月の間に500件近くの犯行を供述していますから

住宅に侵入することは、犯人にとって特別な事ではなさそうです。

まとめ

井上容疑者は、借金返済のために、昨年1月から10月にかけて、

南は山口県から、北は神奈川県と非常に広範囲にわたって空き巣に入っています。

一人の人間が1年未満の間に、500件もの住宅侵入できるのかと少々疑問ですが、

報道機関によっては、窃盗グループのリーダー格として、

複数の人物と、犯行を繰り返していたとも報道されていますので、その可能性も考えられますね。

本人は単独犯との主張ですが、今後、更なる逮捕者が出るのか、

報道に注目していきます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする