藤原一弥容疑者(24)と池田莉菜容疑者が女児(2)を衰弱死させる日常的に虐待

シェアする

幼児虐待の疑いで飲食店経営の藤原一弥容疑者(24)と交際中だった池田  (21)が逮捕されました。

死亡したのは池田莉菜容疑者の長女で2歳の詩梨(ことり)ちゃん。

5日午前5時ごろ、病院に搬送されましたが死因は衰弱死。

どんな日常を送っていたのか調べています。

スポンサーリンク

藤原一弥容疑者と池田莉菜容疑者逮捕の報道

2歳の女児の頭や顔などに長期間にわたって暴行を加えたとして、札幌南署などは6日までに、傷害の疑いで、母親の飲食店従業員池田莉菜(りな)(21)=札幌市中央区南10西13=と、交際相手の飲食店経営藤原一弥(24)=同市中央区南12西8=の両容疑者を逮捕した。女児は5日午前、搬送先の病院で死亡が確認された。道警捜査1課によると、死亡したのは池田容疑者の長女の詩梨(ことり)ちゃん(2)。体には古いものも含め、複数のけががあり、道警は両容疑者が日常的に虐待していたとみて調べている。

 2人の逮捕容疑は、共謀して5月上旬から6月5日ごろまでの間、池田容疑者のマンション居室などで、詩梨ちゃんに暴行し、頭や顔、背中などにけがを負わせた疑い。道警は両容疑者の認否を明らかにしていない。

 道警によると、池田容疑者は詩梨ちゃんと2人暮らし。池田容疑者は5日午前5時ごろ、119番し、詩梨ちゃんの不調を訴えたという。詩梨ちゃんは心肺停止の状態で病院に搬送され、同日午前5時40分ごろ、死亡が確認された。死因は衰弱死。札幌市消防局が道警に通報した。道警は虐待の状況や、死亡した経緯について慎重に調べている。

引用:北海道新聞

交際相手だった藤原一弥容疑者と母親の池田莉菜容疑者と若いカップルが起こした事件。

亡くなった女児があまりにもかわいそう。

藤原一弥容疑者の詳細と交際相手の池田莉菜容疑者について

氏名:藤原一弥容疑者(ふじわら かずや)

年齢:24歳

住所:同市中央区南12西18

実家:札幌市室蘭

職業:飲食店経営

逮捕容疑:傷害の疑い

その他:数年前に室蘭から札幌へ移り住み、ススキノで飲食店を経営していた。

池田莉菜容疑者について

氏名:池田莉菜容疑者(いけだ りな)

年齢:21歳

家族:5日、死亡が確認された長女の詩梨(ことり)ちゃん(2)死因は衰弱死

住所:札幌市中央区南10西13

実家:札幌市東区

職業:飲食店従業員(男性客を接待するススキノの飲食店)

逮捕容疑:傷害の疑い

詩梨ちゃんの日常:24時間対応の保育園に預けられていた事もある。

母親の池田莉菜容疑者の住むマンションの一室で、詩梨ちゃんは2人から日常的に虐待されていた疑いがもたれています。

詩梨ちゃんの身体には古いのも含め複数のキズが確認されています。

事件現場は母親の池田容疑者のマンション

池田容疑者と2人暮らしだった、

藤原容疑者は池田容疑者の住むマンションからほど近い所に住んでいた事を思うと

池田容疑者のマンションに頻繁に出入りしていたのでは?

藤原容疑者と母親の池田容疑者が2歳女児に行った虐待は?

今回逮捕された若者2人は幼い女児にどのような虐待をしていたのでしょうか。

報道によりますと、今年5月上旬から6月5日までの間、頭や顔、背中などにけがを負わせた事がわかっています。

母親の池田容疑者が娘の容態に異変を感じ、5日午前5時頃、119番をしています。

母親が119番をかけた事を思うと、虐待の主導者は交際相手だった藤原容疑者の可能性も考えられますね。

近所の住人の話によると

池田容疑者の住むマンションの近所の住民へインタビューがされています。

夜中の2、3時なんですけど、結構日常的に鳴き声聞こえたりはした

日常的に結構泣いていたので、

Q. 怒鳴り声も?

「こらー」みたいな感じでした、

Q. 男性?女性?

どっちもです

引用:NNN

詩梨ちゃんは日常的に母親、藤原容疑者から叱られていたようです。

魔の2歳児、という言葉がありように、子育ての中でも親は最も労力を消耗する時期だった事を察すると、池田容疑者もいう事を聞いてくれない娘に対して、日常的に怒りをぶつけていた可能性は考えられます。

しかし、2歳児に叱ったところで話を聞いてくれるわけでは無い事から、

若い母親とその交際相手は次第に暴行がエスカレートし、日常化していたと思われます。

藤原容疑者と母親の池田容疑者の職場は同じ??

スポンサーリンク

事件の報道によりますと、藤原容疑者の職業は飲食店経営、

そして母親の池田容疑者は飲食店従業員と報道されています。

この様な事件で思いつくのが夜のお酒関係の商売で

経営者とその従業員の関係の可能性はあるのでしょうか。

藤原容疑者と池田容疑者のFacebookは?

この件で逮捕された藤原容疑者と池田容疑者のSNSを検索した結果、

複数の同姓同名が存在するため、本人の特定に至りませんでしたが過去の経験から年齢や職業柄、登録している可能性は大いに考えられます。

終わりに

事件を起こした2人の容疑者が裁かれるのは当然ですが、

この件に関して、周囲の大人が、日常的に泣き声を聞いていたのであれば、

「おかしいな?」「大丈夫かな?」と心配りをしてあげても良かったのではないでしょうか。

上記の行いも、おせっかい、と言われてしまえばその通りですが、周囲の大人が気に掛けていればこのような結末を迎える事はなかったのではないでしょうか。

非常に悔やまれる事件です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする